« バトン(ブラウンGP)、マレーシアGPでもポール | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP公式予選の模様 »

2009/04/05

トヨタ マレーシアGP公式予選の模様

第2戦マレーシアGP決勝は、2・3番手グリッドより

パナソニック・トヨタ・レーシングは、セパン・インターナショナル・サーキットで行われたマレーシアGPの予選結果により、明日の決勝レースで2台揃ってトップ3からのスタートを獲得した。

雨雲が空を覆い始めながらも、気温29-30℃、路面温度36-40℃を計測する中、予選は開始された。
フリー走行でハードとソフト両方のブリヂストン・ポテンザ・タイヤを試した結果、両ドライバーとも予選第1セッションでハード・タイヤ選択でスタートしたものの、全ドライバーのタイム差が1.5秒しかなかったため、ソフト・タイヤへの履き替えを実施した。

予選第2セッションでも全体のタイム差はあまりなかったが、トヨタの2台は再びソフト・タイヤを使用し、問題なく第2セッションを通過した。

予選第3セッションの戦いは、いつものように接戦となったが、何度となくトップタイムを記録したヤルノは、最終的にはセッション終了間際に2番手のタイムとなった。
ティモも、最速タイムを出すためにソフト・コンパウンドのタイヤを使用し、最終走行で5番手のタイムを出した。
他ドライバーのペナルティーにより、ティモは明日の決勝で3番手からのスタートとなる。

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:カー・ナンバー9 シャシー:TF109/04
公式練習3回目:4番手   1分36秒132(トップと0.192秒差)  21周
予選第1セッション:2番手 1分34秒745(トップと0.064秒差)  7周
予選第2セッション:2番手 1分33秒990(トップと0.206秒差)  6周
予選第3セッション:2番手 1分35秒273(トップと0.092秒差)  7周
グリッド: 2番手 (暫定)
「チーム全員が素晴らしい仕事をしてくれた。
トラフィックに巻き込まれることなく、クルマの調子も良かったので、今日は本当にわれわれにとって非常に上手くいった。
今はクルマの力強さが感じられるが、昨日のフリー走行はとても難しかったので、実際のところ2番手に入れる自信はなかった。
エンジニアと一緒にデータを分析して、セットアップを改善するために一生懸命作業をしたおかげで、予選の結果を出すことができた。
ほんの少しの差でポールポジションを獲得できなかったのは、ある意味残念だけれど、それだけ接戦となっているということだ。
昨年に比べて、今シーズンのわれわれはもっと競争力があるし、トップ6ではなく、トップ3の争いに加わっている。
明日の決勝では、良いレースができることを望んでいるし、出来る限りの力を出して戦うよ」

ティモ・グロック:カー・ナンバー10 シャシー:TF109/05
公式練習3回目: 5番手   1分36秒189(トップと0.249秒差)  22周
予選第1セッション: 3番手 1分34秒907(トップと0.226秒差)  9周
予選第2セッション: 4番手 1分34秒258(トップと0.474秒差)  8周
予選第3セッション: 5番手 1分35秒690(トップと0.509秒差)  7周
グリッド : 3番手 (暫定)
「全体的に見て、予選は上手くいったし、3番手からのスタートには満足している。
しかし、予選第3セッションの最終走行は、重い燃料状態でのクルマの感覚に慣れるために四苦八苦していたから、少し不満が残っている。
それはつまり、クルマの性能を100%出し切れなかったということだ。
予選第2セッションは軽い燃料状態だったが、最初の走行でいくつかのミスをしてしまった。
しかしその後、2周目では完全に良い走りができたので、タイムには満足している。
最終的に、2台揃ってトップ3に入れたので、チーム全体にとって喜ばしい結果となった。
明日のレースは油断ならないし、ヤルノと私はお互いにプッシュしていくつもりだが、天候が重大な要因となってくるだろうから気をつけないとならない」

パスカル・バセロン:シャシー部門シニア・ゼネラル・マネジャー
「最終目標がポール・ポジションだったとしても、今日の結果は非常に喜ばしいものだ。
昨日のフリー走行は良くも悪くもない状態で、クルマのバランスとグリップには完全には満足していなかったが、昨夜のうちに良い対処ができ、最終的に非常に良い結果を出すことができた。
メルボルンではタイヤの影響が大きかったが、ブリヂストンの協力で、今週の予選と決勝ともにうまくやっていけると思う。
全体として、現在まで良い週末となっているので、明日の決勝は前向きに捉えている」

新居章年:シャシー部門技術コーディネーション担当ディレクター
「ヤルノ、ティモで2,3番グリッド獲得につながる予選結果は、改めて車の速さを示すことができ、満足している。
非常に暑い時間帯に行われたフリー走行3では路面温度が40℃にも達し、グリップを確保するのが難しかった。
しかし、予選に向け最後のメカニカルなセットアップを詰めることができ、予選での好結果につながった。
予選では、突然のスコールの可能性も考慮したフレキシブルな戦い方で2台揃って最終予選に進出。
しかも、最終予選ではもう少しでポールポジション獲得というところまでくる事ができた。
明日は雨も予想されるが、雨に対する準備も十分にしてきた。
2人のドライバーの意気込みも高く、チーム一体となって、優勝を目指して、悔いの無い良いレースをしたい」

|

« バトン(ブラウンGP)、マレーシアGPでもポール | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP公式予選の模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44569182

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ マレーシアGP公式予選の模様:

» F1 第2戦 マレーシアGP 2日目 予選 [ザッキ]
2009年F1第2戦! マレーシアGP   セパン・インターナショナルサーキット [続きを読む]

受信: 2009/04/05 08:04

» マレーシアGP予選!! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
マレーシアGP予選!! 〜マレーシアGPの予選が行われ、ブラウンGPのJ・バトンがオーストラリアGPに続いて2戦連続のPPを獲得!2位にTOYOTAのトゥルーリが、3位にはレッドブルのベッテルがつけた。4位にブラウンGPのバリチェロが続いたが、3−4位の...... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 11:53

» 09F1第2戦マレーシアGP予選。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
灼熱予選 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; ブラウンGPを誰が止めるのか#63892; 速い#63913; また、トヨタ、レッドブル、ウィリアムズが好調なのは前線と一緒。 しかし、まさかのマッサ。Q2進出できると甘く考えていての出走なし、Q1敗退。..... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 14:44

» 09F1第2戦マレーシアGP予選。 [別館◆桃尻開発研究所◆資料室]
\(゚▽゚*)>シャキーン!! なおペナルティの関係で、ベッテルのグリッドは13番手に、またバリチェッロのグリッドは9番手になる見込み。F1マレーシアGP 公式予選 Pos No ドライバー マシン Q1 Q2 Q3 周回 1 22 ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス 1:35.058 1...... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 14:52

« バトン(ブラウンGP)、マレーシアGPでもポール | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP公式予選の模様 »