« ニック・フライ/CEO、強気のスポンサー交渉 | トップページ | モズレー会長、「マクラーレン、寛大ではなく妥当な処分」 »

2009/04/30

FIAの寛大処分にマクラーレン安堵

マクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は、今回FIAが下した『執行猶予付き出場停止処分』について、安堵の表情をみせている。
Martin Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します
「私は世界モータースポーツ評議会のメンバーからの質問に答える機会を与えられてことを感謝している。
われわれはオーストラリアGPで犯した誤りについて、深く反省しているし再びこれを謝罪することができて喜んでいる。
また与えられた寛大な処分をわれわれは心から歓迎している」

メディアからは最悪チャンピオンシップから除外という厳しい処分も書き立てられていたが、一方でFIAの側もここでマクラーレン・チームやメルセデスがF1から離脱した場合のダメージを怖れたとも解釈されている。

|

« ニック・フライ/CEO、強気のスポンサー交渉 | トップページ | モズレー会長、「マクラーレン、寛大ではなく妥当な処分」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44841136

この記事へのトラックバック一覧です: FIAの寛大処分にマクラーレン安堵:

» マクラーレンF1の処分が決まる [:: 246 log ::]
FIAの公聴会でマクラーレンに対する最終処分が決定しました。 とりあえず今後のレ... [続きを読む]

受信: 2009/04/30 09:49

» マクラーレンに裁定・・・ [Station-wagon<ステーションワゴン>]
マクラーレンに裁定・・・ 〜WMSC、マクラーレンに3戦出場停止(執行猶予付)の裁定。マクラーレンはこの裁定を受け入れる。この判断が妥当かどうか?今後も、FIAの監視下におかれるマクラーレン。 マクラーレン、3戦出場停止も執行猶予付き 29日(水)、FIA(国際...... [続きを読む]

受信: 2009/04/30 11:21

« ニック・フライ/CEO、強気のスポンサー交渉 | トップページ | モズレー会長、「マクラーレン、寛大ではなく妥当な処分」 »