« ハミルトン再び速度違反ペナルティ、「流れ悪い」 | トップページ | フリー走行3回目、再びロズベルグが最速タイム »

2009/04/04

トゥルーリ、「FIAにも正義」と、称賛

失意の降格処分から、晴れて一転幸先良い3位入賞の栄誉を取り戻したトヨタ・チームのヤルノ・トゥルーリ(33歳:イタリア)は、「FIAにも正義があった」と、その対応を英『ロイター』で称賛した。
Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
「今回のFIAの対応は、ほんとうに称賛されるべきことだよ。
それはただ、僕が順位を取り戻せたから言うんじゃなくて、例のない再調査という手段で真相調査が行われたからなんだ。
考えてもご覧、FIAはこれまでめったに再調査なんかしたことがないだろう。
いったん下した処分を覆すというのは、彼らにとっても決して容易な事態じゃなかった筈。
それでも彼らは真実を求めるために、その手を緩めなかったんだ」

ルール上の問題からチームが抗議提出を断念した時は失意の底に陥れられたトゥルーリだったが、FIAの裁定に「真実が報われた」と今は胸を張っている。

|

« ハミルトン再び速度違反ペナルティ、「流れ悪い」 | トップページ | フリー走行3回目、再びロズベルグが最速タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44559586

この記事へのトラックバック一覧です: トゥルーリ、「FIAにも正義」と、称賛:

» 確かにハミルトンは嘘をついたワケじゃないけど・・・ [:: 246 log ::]
先日、地元イギリスのメディアから"ウソつき"との不名誉な肩書きを与えられてしまっ... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 13:27

» オーストラリアGPでのヤーノの3位が確定したらしい。 [ミーハー日記 Z]
ヤーノにペナルティだと? 上記の件ですが、FIA、トゥルーリとハミルトンから再聴 [続きを読む]

受信: 2009/04/04 13:49

» ハミルトン失格、トゥルーリ3位に戻る。FIAに正義が残っていた。 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】FIAはオーストラリアGPでのトゥルーリとハミルトンの順位入れ替えについて異例の再調査を行いました。発端は先日書いたように、マクラーレンとハミルトンのコメントの矛盾。マクラーレンはトゥルーリがSC中にハミルトンを抜いたとして抗議。これを受けてオーストラリアGPのレース・スチュワードはトゥルーリに25秒加算。ハミルトンが3位、トゥルーリが12位となっていました。... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 15:33

« ハミルトン再び速度違反ペナルティ、「流れ悪い」 | トップページ | フリー走行3回目、再びロズベルグが最速タイム »