« ライコネン、いまだ『わが道を往く』 | トップページ | 盟友ロリー・バーン、「R.ブラウンは誤っている」 »

2009/04/13

韓国、F1開催に向けサーキット建設に着手

2010年のF1初開催を目指す韓国で、いよいよサーキット建設がスタートした。

これは、韓国GPを主催することになっているKAVO(韓国オート・バレー・オペレーション)が明らかにしたもので、場所は首都・ソウルの南西約350キロ全羅南道に位置する。

設計はF1サーキット建設に実績を持つヘルマン・ティルケ氏の事務所で、コースは全長5.6キロの反時計回りで、富士スピードウェイが短縮されたいま、アジアで最長のストレートを活かしたロングコースになるという。

2010年4月(韓国GPは10月を予定)の完成を目指している。

|

« ライコネン、いまだ『わが道を往く』 | トップページ | 盟友ロリー・バーン、「R.ブラウンは誤っている」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44655069

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国、F1開催に向けサーキット建設に着手:

» [F1]韓国、サーキット建設を開始 [試行錯誤のすぱいらる]
2010年にF1初開催を目指す韓国がサーキット建設に着手したようです。 韓国の全羅(チョルラ)南道に建設される韓国インターナショナル・サーキットは、1,100メートルのストレートを含む、アジア最長の5.6kmのサーキットを予定している。 場所はソウルの南西350kmに位置し、135,000人の観客を収容。... [続きを読む]

受信: 2009/04/13 10:36

» アジアでもう1つサーキットが着手されますね。 [F1遅報]
 日本には近い韓国にて新サーキット計画が進んでいるようですね。サーキットの立地については、山が近い一般的なサーキットとは異なり、なんだかリゾート風な雰囲気が感じられる面... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 18:01

« ライコネン、いまだ『わが道を往く』 | トップページ | 盟友ロリー・バーン、「R.ブラウンは誤っている」 »