« FOTA反発、「FIAのルール変更は急すぎる」 | トップページ | FIA、結局新ポイント・システム導入は延期に »

2009/03/21

ハミルトン、セナ最初のタイトル・カー ドライブへ

世界最大のモータースポーツ・イベントである『グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード』の主唱者であるマーチ卿は、故アイルトン・セナが初めてタイトルに輝いたマシンを今年のフェスティバルでルイス・ハミルトン(23歳:イギリス)がドライブすることを明らかにした。
1988 British GP (C)Honda Racing
拡大します
通算3回の世界チャンピオンに輝いたセナが最初にタイトルを獲得したのは1988年のことで、当時のマシンはホンダ・エンジンを搭載するマクラーレン『MP4-4』だった。

なお2009年の同フェスティバルは7月3-5日の3日間、イギリス・サセックス州グッドウッドで予定されていて、ちょうどイギリスGPとドイツGPの間になることから今年も多くのF1ドライバーが顔を揃えることになりそうだ。

|

« FOTA反発、「FIAのルール変更は急すぎる」 | トップページ | FIA、結局新ポイント・システム導入は延期に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、セナ最初のタイトル・カー ドライブへ:

« FOTA反発、「FIAのルール変更は急すぎる」 | トップページ | FIA、結局新ポイント・システム導入は延期に »