« コバライネン、「今年F1ドライバーは目を痛める」 | トップページ | シューマッハ、「ブラウンGPにビッグチーム追いつく」 »

2009/03/21

シンガポール、公募のコーナー名が決定

昨シーズン、F1史上初のナイトレースとして行われたシンガポールGPの開催地『マリーナ・べイ・サーキット』が2月から募集していた3つのコーナー名が決定、昨日公開された。
Singapore Sling

それによれば1コーナーはベンジャミン・シェアレス橋にちなんで『シェアリス』に。
7コーナーは近くに第二次世界大戦での民間人犠牲者・追悼記念碑があることから『メモリアル』に。
また10コーナーはシンガポールの有名なカクテル名にちなんで『シンガポール・スリング』とそれぞれ命名されたとのことだ。

主催者によれば全部で1,800通近くの応募があったということで、「今年のレースではこのコースをもっと身近に感じて欲しい」と、語っている。

なおみごと最高の命名の栄誉に浴した応募者には、今年のシンガポールGP3日間のチケットとコース近くの五つ星ホテル2泊の宿泊券が贈呈される。

|

« コバライネン、「今年F1ドライバーは目を痛める」 | トップページ | シューマッハ、「ブラウンGPにビッグチーム追いつく」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44414681

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール、公募のコーナー名が決定:

« コバライネン、「今年F1ドライバーは目を痛める」 | トップページ | シューマッハ、「ブラウンGPにビッグチーム追いつく」 »