« バトン(ブラウンGP)がポールTOウィンの快挙遂げる | トップページ | 3位のトゥルーリがペナルティで降格処分に »

2009/03/29

完勝ブラウン代表、「今日よりいい日を知らない」

困難な時期を通り抜けやっとグリッドに2台のマシンを並べた開幕戦オーストラリアGPで、公式予選でフロントロウ独占、決勝レースでも1-2勝利と、完璧な出だしを飾ったロス・ブラウン代表は、「感激で言葉がない」と英『BBC』の取材に言葉を詰まらせた。
Ros Brawn (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
「こんな衝撃的なことってあるだろうか。
われわれブラウンGPのスタッフが経験したことは、ただただセンセーショナルの一言に尽きる。
確かにこれまでわれわれの仕事は困難なものだったし、オフのテストが十分ではなかったのでマシンの信頼性に不安があったことも事実。
それなのに、今日われわれが成し遂げたことはまさにアンビリーバブル!
今日よりいい日というのを私は知らない……」

新規参戦したチームがデビューレースで優勝というのは、1977年アルゼンチンGPまで遡る快挙だ。
(ジョディ・シェクター/ウルフ・フォードWR1以来)

|

« バトン(ブラウンGP)がポールTOウィンの快挙遂げる | トップページ | 3位のトゥルーリがペナルティで降格処分に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44503170

この記事へのトラックバック一覧です: 完勝ブラウン代表、「今日よりいい日を知らない」:

» 【F1 決勝】Rd.1 オーストラリアGP [昨日の記憶]
な~んか消化不良かな。 [続きを読む]

受信: 2009/03/29 19:28

» 新生BRAWN GPが快挙達成!(第1戦オーストラリア) [E's Monologue.]
BRAWN GPの実力は伊達ではありませんでした。好天に恵まれたメルボルンで開催されたF1開幕戦・オーストラリアGPは、今年結成された新チームのBRAWN GPが見事な1-2フィニッシュで幕を下ろしました。トップを走るバトンは全く危なげなく終始快走し、序盤に後退したバリチェロは終盤2位を争っていたベッテルとクビサが接触してリタイヤしたため幸運にも2位に食い込むことができました。3位にはトヨタのトゥルーリが入り、ポイントを稼ぎました。昨年までの勢力図が大きく変わった今シーズン、しばらくはBRAWN G... [続きを読む]

受信: 2009/03/29 19:34

» F1(4678) 開幕戦 オーストラリアGP 決勝 [戀は糸しい糸しいと言う心]
優勝は・・・ [続きを読む]

受信: 2009/03/29 19:43

» 2009F1開幕戦!白の旋風! [tamusanの日常生活 ]
 2009年F1開幕戦のオーストラリアGPは優勝バトン、2位バリチェロ、3位トゥルーリ。旧ホンダチームの新チームブラウンGPが驚異的な速さを見せて優勝。バトンは通算2勝目。 [続きを読む]

受信: 2009/03/29 20:12

» ブラウンGPが完全制覇!! [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】ブラウンGPが余裕の走りで1-2フィニッシュを決めたオーストラリアGP。(バリチェロは運が良かった)そのマシンがホンダの金で作られていたと思うと嬉しいのですが、ホンダ側の気持ちを思うと複雑です。... [続きを読む]

受信: 2009/03/29 20:45

» ?ホンダ魂?が快挙F1で1、2独占 [天地人_レッドクリフ応援中_F1ブログ]
まさに快挙でしたね。?旧ホンダ?のチームを引き継いだブラウンGPが、豪州のF1第1戦でバトン、バリチェロの1、2位フィニッシュ。すごい... [続きを読む]

受信: 2009/03/30 01:07

» ブラウングランプリの開幕戦オーストラリア決勝 [☆ひとの行くうらに道あり 花のやま☆]
予選に続き。決勝でもやっちゃいました。 まず、予選でフロントロウを独占した2台。 あろうことか、[E [続きを読む]

受信: 2009/03/30 18:50

» ブラウン圧勝、奇跡のデビュー戦V! [ファイトクラブ!資格道]
『ジェンソン・バトンがポールtoウィン! 生誕3週間のブラウンGPが開幕戦を制す [続きを読む]

受信: 2009/03/30 19:06

» しかしまぁ、....勝ってしまうなんて...F12009オーストラリア [¶ hinschreiben von der Kiefer ¶]
FMotorsports F1: 完勝ブラウン代表、「今日よりいい日を知らない」 そりゃそうでしょう。 新規参戦したチームがデビューレースで優勝というのは、1977年アルゼンチンGPまで遡る快挙(ジョディ・シェクター/ウルフ・フォードWR1以来)だそうですし。 去年から開発し続けてきたクルマの真の威力なのか、 エンジンがメルセデスだから勝てたのか、 KERSを入れなかったから勝てたのか、 日本のチームじゃなくなったから勝てたのか、 ....うむー。次戦以降も注視が必要ですな。 ... [続きを読む]

受信: 2009/04/01 21:05

« バトン(ブラウンGP)がポールTOウィンの快挙遂げる | トップページ | 3位のトゥルーリがペナルティで降格処分に »