« モズレー会長、「新ポイント・システム反対は意外」 | トップページ | エクレストン氏、「来シーズンは絶対新システム導入」 »

2009/03/23

開幕戦、レース結果次第では『抗議合戦』も

2009年のF1はいよいよ今週末にオーストラリアGPで開幕を迎えるが、大きくレギュレーションが変更されたにもかかわらず、細部での詰めがなされないまま第1戦に突入することになりそうだ。
Image (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
各チームのテクニカル・ディレクターが揃って指摘するのが、ディフューザー(排気管の開口部)の処理だ。
レギュレーションではこうしたものがマシンのエアロダイナミックスなどに影響を与えることを禁止しているが、マシンによってはこの処理に疑問が投げ掛けられているものが複数あって、テストの段階から疑義を呼んでいたもの。

これについてはFIAも問題があることを認めていて、「もしこうしたマシンが表彰台に上がることになれば、他チームから抗議が出され、大きな騒動になるかも知れない」と、不安を隠していない。

噂では、トヨタ、ウィリアムズ、そしてブラウンGPらのマシンが標的とされているとのことだ。

|

« モズレー会長、「新ポイント・システム反対は意外」 | トップページ | エクレストン氏、「来シーズンは絶対新システム導入」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44438590

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦、レース結果次第では『抗議合戦』も:

» [F1]ディフューザー問題で抗議合戦? [試行錯誤のすぱいらる]
今週、開幕を迎えるF1ですが、ディフューザーの解釈の齟齬で抗議合戦となる恐れがあります。 各チームのテクニカル・ディレクターが揃って指摘するのが、ディフューザー(排気管の開口部)の処理だ。 レギュレーションではこうしたものがマシンのエアロダイナミックスなどに影響を与えることを禁止しているが、... [続きを読む]

受信: 2009/03/23 11:20

» 出し抜かれるヤツが負け。 [無線操縦英国車(極)少数派]
開幕戦、レース結果次第では『抗議合戦』も”抜け穴”を発見したのがフェラーリだったら無問題だったのでしょう(笑)それが、トヨタ、ウィリアムズ、そしてあのブロウンですから。。。それにしてもFIAの反応の鈍さはこまりますね。自分たちのデキの悪いレギュレーション...... [続きを読む]

受信: 2009/03/23 22:23

» Hydrocodone. [Hydrocodone apap.]
Hydrocodone. Buy hydrocodone online. [続きを読む]

受信: 2009/04/20 20:23

« モズレー会長、「新ポイント・システム反対は意外」 | トップページ | エクレストン氏、「来シーズンは絶対新システム導入」 »