« ミハエル・シューマッハとフェラーリとの契約、難航? | トップページ | アロンソ、1年前倒しで念願のフェラーリ入りも »

2009/03/15

マクラーレン新型車、エアロダイナミックスに難点か

先のバルセロナ合同テスト最終日をなんと10チーム中の8番手、後ろにはプライベーターのトロ・ロッソとフォース・インディアしかいないという驚きの順位で終えた王者ルイス・ハミルトン&マクラーレン・チームでは、さすがに事態を深刻に受け止めざるを得ないようだ。
Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
同チームの2009年新型車『MP4-24』は、当初のものから大幅にデザインを変更したフロアパネルなどを投入したと言われているが、しかしこれが満足すべき結果となっていない模様。
現在上位チームからは約2秒も遅れるペースである上に、操縦性にも難があるのか名手ハミルトンがクラッシュする場面すらみられた。
昨年タイトルを争ったフェラーリのマッサからは、「ハミルトンがこんなに遅いとは驚いた」という言葉が聞かれたほど。

しかしマクラーレンは今週最後のヘレス・テストをまだ残しており、緊急に行われた対策会議の方針如何では再び大幅な変更が行われるかも知れない。

|

« ミハエル・シューマッハとフェラーリとの契約、難航? | トップページ | アロンソ、1年前倒しで念願のフェラーリ入りも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44350070

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン新型車、エアロダイナミックスに難点か:

» マクラーレンは深刻?緊急会議開催 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】先のバルセロナテストでも十分な速さを示せなかったマクラーレン。木曜日に本拠地で緊急会議を開きました。これには首脳陣やテクニカルクルーに加え、ドライバーも参加。バルセロナには改良したフロアを持ち込んでいましたが、期待する速さには程遠い結果になりました。... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 15:28

» フェラーリも認める今年のF1は予想も付かない大混戦? [:: 246 log ::]
F1バルセロナ合同テストが終わりました。 今年から、空力、タイヤ、エンジン(KE... [続きを読む]

受信: 2009/03/15 15:44

« ミハエル・シューマッハとフェラーリとの契約、難航? | トップページ | アロンソ、1年前倒しで念願のフェラーリ入りも »