« 2009年、F1チャンピオンは『最多優勝者』の手に | トップページ | 新人F1ドライバーのための新しいテスト案 »

2009/03/18

ジャン・トッド氏、フェラーリから離脱

昨年のフェラーリCEO辞任後も、同社に残りさまざまな職務をこなしていたジャン・トッド氏が、17日(火)行われた同社の役員会で正式に辞任となることがわかった。
Ferrari Team Allstar (C)Ferrari S.p.A
拡大します
1993年にフェラーリ・チーム入りして以来、トッド氏はF1チーム監督として数々のタイトル獲得に貢献するなど跳ね馬チームの黄金時代を築いた立役者の一人だった。

フィアット/フェラーリ・グループの総帥であるルカ・モンテツェモロ社長は、「トッドはこれまで15年間に渡り、フェラーリ・チームの成功ストーリーの中心役を担ってきた。
彼とは個人的にも極めて良好な関係を続けていて、その仕事ぶりに感謝の言葉は言い尽くせないほどだ。
彼の今後の将来が素晴らしいものであることを願う」と、讃えた。

トッド氏の今後については今のところ明らかでない。

|

« 2009年、F1チャンピオンは『最多優勝者』の手に | トップページ | 新人F1ドライバーのための新しいテスト案 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44384684

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・トッド氏、フェラーリから離脱:

» ジャン・トッド氏、フェラーリから離脱 [あにやんのカフェ]
ミハエルが引退、ロス・ブラウンが抜け、ジャン・トッドも退社。 それでもフェラーリは勝てるのだろうか? 「勝ち方」のノウハウと魂は、蓄積されているか? アロンソが来るまでは無理なのか?... [続きを読む]

受信: 2009/03/18 08:38

» [F1]ポイント制の変更、チャンピオンは最多優勝者の手に [試行錯誤のすぱいらる]
F1のポイントシステムについて、WMSC(世界モータースポーツ評議会)が次のような決定を行いました。 それによれば、ポイント・システム自体については現行の1位から8位までに与えられる『10-8-6-5-4-3-2-1』を変更しないものの、シリーズ・チャンピオンについてはポイントではなく『最多優勝者』に与えるとしたもの。... [続きを読む]

受信: 2009/03/18 10:49

» [F1]ジャン・トッド氏、フェラーリから離脱 [試行錯誤のすぱいらる]
フェラーリの黄金期を支えた、ジャン・トッド氏がフェラーリを退社するようです。 1993年にフェラーリ・チーム入りして以来、トッド氏はF1チーム監督として数々のタイトル獲得に貢献するなど跳ね馬チームの黄金時代を築いた立役者の一人だった。 フィアット/フェラーリ・グループの総帥であるルカ・モンテツェモロ社長は... [続きを読む]

受信: 2009/03/18 11:08

« 2009年、F1チャンピオンは『最多優勝者』の手に | トップページ | 新人F1ドライバーのための新しいテスト案 »