« トヨタ フリー走行1日目の模様(3/27) | トップページ | オーストラリアGP初日、観客数は減少 »

2009/03/28

ドライバーら、「難敵は夕方の陽射し」

2009年F1シーズン最初のセッションをを親会社得たドライバーらからは、意外にも「夕方の陽射しが難敵だった」との声が聞かれた。
Giancarlo Fisichella (C)Force India F1
拡大します
フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケーラによれば、とりわけ現地時間午後4時半から6時に掛けて行われたフリー走行2回目のセッションは、6コーナー出口などで逆光になって夕陽を正面に見ることになり、まぶしくドライビングしづらかったということだ。

これについては他のドライバーも同様の問題を指摘しているが、土曜日の公式予選、そして日曜日の決勝レースもほぼ同じ時刻に行われることになっていて、新しいタイムスケジュールを導入したことになる弊害が露呈することになりそうだ。
決勝レースは午後5時スタートの予定になっている。
(一昨年は午後2時、昨年は午後3時半スタートだった)

|

« トヨタ フリー走行1日目の模様(3/27) | トップページ | オーストラリアGP初日、観客数は減少 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44487210

この記事へのトラックバック一覧です: ドライバーら、「難敵は夕方の陽射し」:

« トヨタ フリー走行1日目の模様(3/27) | トップページ | オーストラリアGP初日、観客数は減少 »