« コバライネン(マクラーレン)、減量より筋力アップ? | トップページ | マクラーレン新型車、エアロダイナミックスに難点か »

2009/03/15

ミハエル・シューマッハとフェラーリとの契約、難航?

まもなく2009年シーズンを迎えるF1だが、ミハエル・シューマッハとフェラーリ・チームとの間のアドバイザー契約は、依然として更新されていないままという。
Michael Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これについて同選手のパーソナル・マネージャーであるウィリ・ウェバー氏は、「われわれはすべての可能性について、慎重にこれを検討しているところ。
契約締結を急いでいるということはなく、あるいは夏頃になるのではないか」と、あせっていないところを示している。

しかし『ビルト』紙などドイツ・メディアの中には、フェラーリとの契約は年間約500万ユーロ(約6億3500万円)とも言われ、その額を巡って合意が難航しているのでは、とも伝えられている。
F1チームにおけるコスト削減の潮流は、もちろんこの裕福と言われた人気チームも例外ではない。

|

« コバライネン(マクラーレン)、減量より筋力アップ? | トップページ | マクラーレン新型車、エアロダイナミックスに難点か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44350025

この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル・シューマッハとフェラーリとの契約、難航?:

« コバライネン(マクラーレン)、減量より筋力アップ? | トップページ | マクラーレン新型車、エアロダイナミックスに難点か »