« ヘレス合同テスト4日目、マクラーレンタイム改善(3/18) | トップページ | ルール変更、ドライバーらからは疑問の声 »

2009/03/19

FIAとFOTA、F1改革案で対立深まる

17日(水)発表されたWMSC(世界モータースポーツ評議会)によるF1改革案は、結果的にF1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)が先に示したものを受け入れず、FIA(国際自動車連盟)が独自の案を強く発揮したものとなった。
Formula One Teams' Association (C)FOTA
拡大します
たとえばFOTAが示した『12-9-7-5-4-3-2-1』というポイント・システムはまったく無視。
また『自主努力』とはいうものの、マックス・モズレー会長は2010年にはF1チームの活動総予算の上限を3千万ポンド(約41億円)に制限するという厳しい案を示してチーム側の反発を招いている。

FOTAによれば、こうした提案について事前に根回しがなく寝耳に水状態だったばかりか、41億円という金額は上位チームならドライバーへの契約金であらかた吹っ飛ぶような金額。
とても承服できるようなレベルではないというものだ。

モンテツェモロ/FOTA会長は直ちにこれを非難するコメントを発表しているが、フェラーリやマクラーレン、トヨタのような巨額予算のチームが反発する一方で、プライベート・チームにとっては逆に巻き返しの大きなチャンスと受け取る向きもあるようだ。

|

« ヘレス合同テスト4日目、マクラーレンタイム改善(3/18) | トップページ | ルール変更、ドライバーらからは疑問の声 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44395495

この記事へのトラックバック一覧です: FIAとFOTA、F1改革案で対立深まる:

» F1、ポイントシステムの変更とその他決定事項。 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】17日にパリで開かれた世界モータースポーツ評議会(以下WMSC)のF1委員会は、F1のポイントシステムについて変更を行いました。ドライバーズ・ポイントは従来の「10-8-6-5-4-3-2-1」で変更は無いものの、最多勝利者がチャンピオンになるというシステムに変更されました。勝利数が同じ場合はポイント数の多い方が勝ちとなります。そして、2位以下は従来のポイントシステムが適用されます。なお、コンストラクターズには影響ありません。... [続きを読む]

受信: 2009/03/19 07:52

» [F1]FIAとFOTAの対立 [試行錯誤のすぱいらる]
FIA(国際自動車連盟)とFOTA(Formula One Team Association)の対立が深まりつつあるようです。 原因は先日行われた、WMSC(世界モータースポーツ評議会)のF1改革案。 FOTAの提案をほぼ無視し、FIAが独自の案を展開したことによるようです。 たとえばFOTAが示した『12-9-7-5-4-3-2-1』というポイント・システムはまったく無... [続きを読む]

受信: 2009/03/19 10:11

» 結局のところは、自分の思い通りにしたいだけ [F1 2009]
チャンピオン獲得は最多優勝者がチャンピオンになると決定したが どうやらそれ以上に問題なことがきまった 3,300万ユーロ [続きを読む]

受信: 2009/03/19 21:06

« ヘレス合同テスト4日目、マクラーレンタイム改善(3/18) | トップページ | ルール変更、ドライバーらからは疑問の声 »