« トヨタ 豪GP審査委員会の決定に関する声明 | トップページ | ブラウンGP、『ヴァージンF1』になる可能性も »

2009/03/29

FIA『ディフューザー問題』4月14日に公聴会開催へ

フェラーリ、ルノー、レッドブルの3チームは、開幕戦を前に抗議を提出していた『ディフューザー問題』についてオーストラリアGPの審査委員会が却下したのを不服とし、さらにFIA(国際自動車連盟)の国際控訴審に上告することを決めた。

これを受け、FIAは公聴会を開くことになったが、開幕後は連戦となるためその日時は第2戦マレーシアGP後の4月14日(火)に設定された。
Williams Toyota FW31 (C)Williams F1
拡大します
このため、抗議を受けているトヨタ、ウィリアムズ、そしてブラウンGPの3チームによる開幕2戦の結果は暫定扱いということになり、もし最終的に違法と判断された場合にはこの2戦の獲得ポイントは無効ということになる。

|

« トヨタ 豪GP審査委員会の決定に関する声明 | トップページ | ブラウンGP、『ヴァージンF1』になる可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44497413

この記事へのトラックバック一覧です: FIA『ディフューザー問題』4月14日に公聴会開催へ:

» 開幕オーストラリアGPポールはバトン [天地人_レッドクリフ応援中_F1ブログ]
[続きを読む]

受信: 2009/03/29 06:12

» ディフューザー問題は4/14に公聴会開催 [F1 2009]
開幕前から問題になり 直前の車検でも検査されたディフューザー いったんはシロの判定を受けたが、フェラーリ、ルノー、レッド [続きを読む]

受信: 2009/03/29 16:04

» ブラウンGP [やべの日記]
バトンが優勝=ブラウンGPが1、2位独占−F1開幕豪州GP 20 &... [続きを読む]

受信: 2009/03/30 19:42

« トヨタ 豪GP審査委員会の決定に関する声明 | トップページ | ブラウンGP、『ヴァージンF1』になる可能性も »