« ブリヂストン、11年ぶりのF1スリックタイヤに意欲 | トップページ | 渦中のディフューザー、FIAから『お墨付き』 »

2009/03/26

F.マッサ、現行ポイント・システム継続も「歓迎」

FIA(国際自動車連盟)が先週呈示した『最多勝者が年間チャンピオン』という案は、FOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)による反発で結局撤退される結果となったが、この件では最高の当事者であった筈のフェリッペ・マッサ(フェラーリ)は意外にもこれを歓迎する意向をみせている。
Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これはチームのリリースで表明したもので、「最多勝利数を挙げたドライバーがタイトルを獲得するというルールは正しくないと思う。
ただ勝利数で上回ったとしてても、ポイントを稼げないということは真のパフォーマンスが欠けていて不安定だということだからね。
それじゃそのドライバーはシリーズ・チャンピオンにはふさわしくないということだよ」と、マッサはFIAの案に否定的な姿勢をみせている。

昨シーズン、もしもこのFIAの案が導入されていれば、2008年F1チャンピオンはハミルトンではなくマッサのものになっていたことになる。

|

« ブリヂストン、11年ぶりのF1スリックタイヤに意欲 | トップページ | 渦中のディフューザー、FIAから『お墨付き』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44471701

この記事へのトラックバック一覧です: F.マッサ、現行ポイント・システム継続も「歓迎」:

» マイカーローンを金融別で比較 [マイカーローンを金融別で比較]
マイカーローンは新しく自動車を購入する際に組むローンです。マイカーローンは銀行やJA、自動車販売店で受けることができますが、金利・審査など総合的に自動車販売店が有利でしょう。 [続きを読む]

受信: 2009/03/26 20:37

« ブリヂストン、11年ぶりのF1スリックタイヤに意欲 | トップページ | 渦中のディフューザー、FIAから『お墨付き』 »