« エクレストン氏夫妻、離婚手続きに仮判決 | トップページ | バルセロナテスト最終日、再びブラウンGP最速!(3/12) »

2009/03/12

トヨタ バルセロナ・テスト3日目の模様(3/11)

F1合同バルセロナテスト3日目 グロックが100周以上走りこむ

パナソニック・トヨタ・レーシングは11日、スペイン・バルセロナで走行した。
同チームを含む10チームが集まったカタルニア・サーキットの気温は低く、天候は曇り。新型車TF109のステアリングを握ったティモ・グロックは、何度か赤旗中断になりながらも、100周以上を走り込み、空力評価、サスペンション、セットアップのプログラムをこなした。

チームの冬季テスト最終日となる明日12日も、グロックが担当する。

Timo Glock (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ティモ・グロック:TF109-04
ベストラップ:1分20秒410 (1位との差:1秒283)
順位:4位  周回数:132
「朝は順調に始まり、セットアップや性能の比較をすることができた。
さまざまな方向性を確認でき、内容の濃いテストだった。
しかし、後半、少し長い中断があり、予定を完全に消化することはできなかったが、明日に向けた良い足がかりとなった」

ディーター・ガス:レース&テスト・チーフ・エンジニア
「今日は少してこずった。
空力とセットアップのプログラムをこなしたが、赤旗や小さなトラブルでの中断もあった。
それでも、グロックは多くの周回を稼ぎ、たくさんテストをこなすことができた。
明日は、冬季のテストの最終日となるので、ベストを尽くし、いい状態のまま、メルボルンでの開幕戦を迎えたい」

|

« エクレストン氏夫妻、離婚手続きに仮判決 | トップページ | バルセロナテスト最終日、再びブラウンGP最速!(3/12) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44321203

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ バルセロナ・テスト3日目の模様(3/11):

» トヨタF1 バルセロナ合同テスト 3日目 [ザッキ]
2009年F1合同テスト スペイン   カタルニア・サーキット 今年のF1に参戦 [続きを読む]

受信: 2009/03/13 07:53

« エクレストン氏夫妻、離婚手続きに仮判決 | トップページ | バルセロナテスト最終日、再びブラウンGP最速!(3/12) »