« 同じUAE(アラブ首長国連邦)でもドバイでは苦戦 | トップページ | バトン含め、旧ホンダF1スタッフは給与激減に »

2009/03/03

トヨタ ヘレス・テスト2日目の模様(3/02)

グロックがトップタイム F1ヘレステスト2日目

パナソニック・トヨタ・レーシングは2日、スペインのへレスで、テスト走行をした。
7チームが参加し、TF109のステアリングを握ったティモ・グロックが、トップタイムを記録した。
快適な天候であった昨日とは異なり、テスト2日目のこの日、テスト直前に突然降り始めたひどい雨は、一日中止まず。
グロックは、10度をようやく超える低い気温の下、TF109を走らせた。
チームは、常にウェットな状態のサーキットで、雨天に備えたプログラムをこなした。

3日もグロックがテストを続ける。

Timo Glock (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ティモ・グロック:TF109-03
ベストラップ:1分30秒979  順位:1位   周回数:89
「雨がひどいと、有意義なテストをするのが難しくなりがちだが、今日、常にウェットなサーキットに合わせた、セットアップとタイヤのプログラムを試みることができた。
難しい状況の中でも、TF109を乗りこなすいい機会だったし、距離も稼げた。
前月のポルトガルのテストのように、調子は良く、今日のテストには満足している」

パスカル・バセロン:シャシー部門シニア・ゼネラル・マネージャー
「雨のなか、比較テストを実施するのは、たいてい難しい。
しかし今日は、サーキットがずっとウェットだったため、興味深いテストを実施できた。
時間をフルに使い、セットアップとタイヤの作業を行った。
TF109の信頼性は相変わらず高く、テストがはかどり、有効なデータが収集できた1日だった」

|

« 同じUAE(アラブ首長国連邦)でもドバイでは苦戦 | トップページ | バトン含め、旧ホンダF1スタッフは給与激減に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44230487

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ ヘレス・テスト2日目の模様(3/02):

» トヨタF1 ヘレス合同テスト 2日目 [ザッキ]
2009年F1合同テスト スペイン   ヘレス・サーキット 8チームが参加するヘ [続きを読む]

受信: 2009/03/03 14:21

« 同じUAE(アラブ首長国連邦)でもドバイでは苦戦 | トップページ | バトン含め、旧ホンダF1スタッフは給与激減に »