« オーストラリアGP初日、観客数は減少 | トップページ | デビッドソン、ブラウンGPリザーブドライバー就任か »

2009/03/28

好調・中嶋一貴(ウィリアムズ)、「セクター2はお気に入り」

チームメイトであるニコ・ロズベルグと共に、シーズン上々のスタートを切ったウィリアムズの中嶋一貴は、「アルバートパークのセクター2は僕のお気に入り」と、初日の感想を語っている。
中嶋 一貴 (C)Williams F1
拡大します
「このアルバートパークは僕の好きなコースだし、とりわけセクター2は大好きな部分だね。
ここにはバラエティに富む様々なコーナーが並んでいて、例えば6コーナーのような中速のものから9コーナーのような低速のものに変化して、さらに11・12コーナーのような高速コーナーまで続くんだ。
ここをリズムよく抜けるのには一時も気が抜けない繊細なドライビングが必要で、うまく通り抜けられた時には心底F1ドライバーで良かったと感じるんだ」

これにはロズベルグもまったく同感のようで、「セクター2には二つのまさに『ほんとうのコーナー』というものがあるね。
とても面白い所で、ここに僕らの『FW31』は合っているように感じる」と、同調している。

これが今回のウィリアムズ好調のポイントであるのかも知れない。

|

« オーストラリアGP初日、観客数は減少 | トップページ | デビッドソン、ブラウンGPリザーブドライバー就任か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44487440

この記事へのトラックバック一覧です: 好調・中嶋一貴(ウィリアムズ)、「セクター2はお気に入り」:

« オーストラリアGP初日、観客数は減少 | トップページ | デビッドソン、ブラウンGPリザーブドライバー就任か »