« 次期FIA会長、モズレー氏の可能性さらに強まる | トップページ | トヨタ バーレーン・テスト3日目の模様(2/18) »

2009/02/19

バーレーン合同テスト、最速タイムは犬?

17日(火)行われたバーレーン合同テストではマシントラブルなどもありセッション中何回か赤旗により走行がストップされたが、どうやらその中には犬が原因であるものがあったようだ。
Bahrain Test Scene (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
バーレーン国際サーキットのオペレーション・ディレクターであるマーク・ヒューズ氏によれば、エリア内に2匹の犬が侵入したことが確認され、立ち入り禁止区域で目撃されたとのこと。
このため数分間に渡ってセッションを中断させたものの、念のための措置であってコース内には侵入していなかったと主張している。
逃げ足の速い犬はその後隣接するバーレーン大学の方向に立ち去ったということで、結局捕獲には成功しなかったようだ。

同氏は「バーレーンGPの際には安全に万全を期す」と言うが、過去には1987年のオーストリアGPで当時マクラーレンをドライブしていたステファン・ヨハンソンがコースに入り込んだ鹿と衝突したアクシデントが有名。
また昨年はトルコGPのサポートレースとして行われたGP2レース中、コース内にやはり2匹の犬が乱入、ブルーノ・セナが避けきれずに一匹をはねてしまうアクシデントが起きている。

|

« 次期FIA会長、モズレー氏の可能性さらに強まる | トップページ | トヨタ バーレーン・テスト3日目の模様(2/18) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44109297

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーン合同テスト、最速タイムは犬?:

» 明暗クッキリ!?TOYOTAは順調!旧HONDAはどこへ? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
明暗クッキリ!?TOYOTAは順調!旧HONDAはどこへ? 〜バーレーンでは、今年のスタートに向けて準備に3チームが順調にテストを進めている。初日はBMW、2日目はフェラーリ、そして3日目TOYOTAがTopタイムを記録した。そんな中、相変わらず旧HONDAチームに関する話...... [続きを読む]

受信: 2009/02/19 23:28

» ペットのアロマ [アロマテラピークラブ]
先日買い物に行った時に立ち寄ったペットショップで見つけた、アロマシャンプーの香り見本。 [続きを読む]

受信: 2009/03/04 20:20

« 次期FIA会長、モズレー氏の可能性さらに強まる | トップページ | トヨタ バーレーン・テスト3日目の模様(2/18) »