« モズレーFIA会長、5選への出馬の意志示す | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのシート獲得ならず »

2009/02/06

メルセデス、ダイムラー社取締役会裁決報道を否定

マクラーレン・チームの一員としてF1活動に深く関わるメルセデス・モータースポーツだが、先に伝えられた親会社・ダイムラーAG取締役会による「F1活動継続承認」という報道について、事実無根とこれを否定している。
Mercedes 100year Win (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスのスポークスマンは報道については否定したものの、「報道とは関係なく、われわれは粛々とF1参戦を継続していく」と、F1活動に何ら影響がないことを強調したもの。

この件については最初にドイツの『フォーカス』誌が報じていて、その内容も「裁決は、3対2の僅差で承認された」と具体的なものだったため、直ちに世界中に打電されていた。

メルセデスは、コンストラクターとしては1950年代に通算8勝。
エンジン・サプライヤーとしては1994年にザウバー、1995年からマクラーレン・チームに供給、通算59勝を記録している。

|

« モズレーFIA会長、5選への出馬の意志示す | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのシート獲得ならず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43969782

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、ダイムラー社取締役会裁決報道を否定:

« モズレーFIA会長、5選への出馬の意志示す | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのシート獲得ならず »