« ホンダF1買収に『ヴァージン・グループ』が名乗り? | トップページ | J.ウィルソン、「ダニカF1、あると思う」 »

2009/02/18

「KERS」搭載、プライベート・チームに負担

バーレーン合同テスト後半が再開されるなど、オフテストは佳境を迎えているが、大きくレギュレーションが変更された今季はいずれのテストでもマニュファクチャラーズ系チームが先行している。

自動車メーカーの技術を持たないプライベート・チームにとって、とりわけ大きな負担になっているとみられるのが「KERS」(運動エネルギー回収システム)の搭載のようだ。
Williams Toyota 『FW31』(C)Williams F1
拡大します

ウィリアムズ・チームで2009年新型車『FW31』を走らせた中嶋一貴は、「KERSによる重量増加でマシンのバランスが崩れ、ドライビングがとても難しくなった」と、こぼしている。
また僚友ニコ・ロズベルグのほうも、「まだ実戦で使える状況にはないよ。とりわけこの重量増加はドライバーの体重に対しても大きな圧力になっている」と、新しいレギュレーションに対する不満を隠さない。

同チームでは、シーズン序盤の自社製KERSの本番投入はなく、実戦で使えるのは早くても第7選のトルコGP(6月7日決勝)になるとの悲観的な見通しを示している状態だ。

|

« ホンダF1買収に『ヴァージン・グループ』が名乗り? | トップページ | J.ウィルソン、「ダニカF1、あると思う」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44099155

この記事へのトラックバック一覧です: 「KERS」搭載、プライベート・チームに負担:

» F1(4645) F1ドライバー、“熱心にダイエット!” [戀は糸しい糸しいと言う心]
     今季、減量に成功したドライバーが優勝?・・・(笑)      [続きを読む]

受信: 2009/02/18 18:00

» フェラーリはKERSの開発成功!ウィリアムズは開幕断念 [:: 246 log ::]
F1開幕戦のオーストラリアには、新しい空力とKERSシステムを備えたF1マシンが... [続きを読む]

受信: 2009/02/19 20:09

« ホンダF1買収に『ヴァージン・グループ』が名乗り? | トップページ | J.ウィルソン、「ダニカF1、あると思う」 »