« ライコネン、ライセンス発給料金問題でも同調せず | トップページ | USF1ドライバーにマルコ・アンドレッティの名も »

2009/02/27

イタリア『ローマGP』、実現に向け前進へ

イタリア・ローマの実業家らが中心となって進められている『ローマGP』が、どうやらその実現に向けて前進しつつあるようだ。
Renault Rome Demo (C)Renault F1 UK
拡大します
これは、F1グランプリ開催の最大の関門であるバーニー・エクレストン氏の了解が得られたというもので、26日付け地元イタリアの『コリエレ・デラ・セラ』紙が報じたもの。

それによれば場所はローマの南部のエウル地区になるということで、これまで噂になっていた旧市街地地区のような石畳の路面にはならない模様だ。

ただ、イタリアでは1950年以来伝統のモンツァでイタリアGPが行われていて、実現したとしても2013年までの単発のグランプリになるとの見方が強い。

|

« ライコネン、ライセンス発給料金問題でも同調せず | トップページ | USF1ドライバーにマルコ・アンドレッティの名も »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア『ローマGP』、実現に向け前進へ:

« ライコネン、ライセンス発給料金問題でも同調せず | トップページ | USF1ドライバーにマルコ・アンドレッティの名も »