« バーレーン合同テスト3日目トヨタが最速(2/18) | トップページ | 次期FIA会長、モズレー氏の可能性さらに強まる »

2009/02/19

ブルーノ・セナ、「実現しても新人のF1は困難」

新たに『ヴァージン・グループ』の名前が浮上するなど、チーム売却が期待される旧ホンダ・チームだが、その有力ドライバー候補に挙げられているブルーノ・セナ(24歳:ブラジル)は慎重な立場を崩していない。
Bruno Senna (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
「ホンダ・チームの行く末についてはメディアのニュースを見るだけだから、僕にはまったく様子がつかめていないんだ。
もしも言われているようにF1デビューが実現したとしても、それは非常に困難なことになると確信しているよ。
なぜなら、現在のF1規則においては、ルーキー・ドライバーはすべて非常に少ないテスト経験だけでのF1デビューを余儀なくされているからね。
ただでさえ困難な闘いの場であるF1で、それはさらに新人を困難な立場に追い込んでいるんだよ。
ただ一方、ホンダは決してこれまでもトップチームではなかったし、今はさらに困難な状況にあるから、逆にプレッシャーは少ないと言えるかも知れないけれどね。
少なくとも僕はすでにメルボルンでレースをしたことがあるのでコースは知っているし、オーストラリアF3では勝ったこともあると言うことができるよ」

|

« バーレーン合同テスト3日目トヨタが最速(2/18) | トップページ | 次期FIA会長、モズレー氏の可能性さらに強まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44108191

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ・セナ、「実現しても新人のF1は困難」:

» ヴァージングループはホンダF1買収候補の一つ [F1memo]
リチャード・ブランソン率いるヴァージングループは、本田技研のスポークスウーマンによると「数あるうちのひとり」のホンダレーシングF1チームの買い手であるという。本田技研はこの世界的な経済不況のなか、少なくとも2億1600万ドルのコストカットのためにF1からの撤退を...... [続きを読む]

受信: 2009/02/19 07:40

« バーレーン合同テスト3日目トヨタが最速(2/18) | トップページ | 次期FIA会長、モズレー氏の可能性さらに強まる »