« トヨタらのディフューザー、「今のところOK」とFIA会長 | トップページ | モズレーFIA会長、「アメリカン・チームの参戦歓迎」 »

2009/02/08

エクレストン氏、なおもホンダF1売却を楽観

当初のタイムリミットと言われた1月末を過ぎ、すでに1週間を経過しながら何の進展も報告されていないホンダ・チームの売却話だが、それでもなおバーニー・エクレストン氏は、事態を楽観視しているようだ。
B.Ecclestone & F.Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
独『DPA』通信の取材に対し、同氏はこの英国ブラックリーに本拠を構えるチームのマシンが3月29日メルボルンのスターティンググリッドに並ぶだろうとの見通しを再び示している。

エクレストン氏はFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)の代表として、テレビ放映権やグランプリ主催者に対し最低20台の出走を保証しているとみられているが、これについても「20台に達しないとしても大きな問題ではない」と、余裕の表情をみせている。

|

« トヨタらのディフューザー、「今のところOK」とFIA会長 | トップページ | モズレーFIA会長、「アメリカン・チームの参戦歓迎」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43992786

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、なおもホンダF1売却を楽観:

» この時期で70%の可能性って?(ホンダF1チーム売却) [無線操縦英国車(極)少数派]
エクレストン氏、なおもホンダF1売却を楽観別の記事では可能性が70%とも書いてあるw一応及第点は80点(トヨタか?)と堅く信じている自分としては、ダメダメの空気が感じられてしまうんですけど。まあ、ホンダワークスで無くなるわけだし、タクが絡める可能性があれ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/08 13:01

» F1(4634) Honda チーム生き残り “70%!?” [戀は糸しい糸しいと言う心]
       バーニー・エクレストンとマックス・モズレー、HondaF1チームに [続きを読む]

受信: 2009/02/08 16:45

» ホンダのチャンスは70% - マックス・モズレーFIA会長 [ひとこと]
F-1を撤退したホンダ。だが、”旧ホンダチーム”は完全に消滅した訳ではない。来るシーズンに向けてギリギリまでチーム売却の交渉を続けている模様。この件についてFIA会長のマックス・モズレーは開幕戦のオーストラリアGPに旧ホンダチームがグリッドに並ぶ可能性に答えて。 内部事情はわからないが、全ての状況からすると、おそらく大丈夫だろう また、F-1の商業権を統括するバーニー・エクレストンも旧ホンダチームの未来に対しては楽観視しているとメディアに答えている。 宙に浮いているバトンが参戦する... [続きを読む]

受信: 2009/02/08 23:23

« トヨタらのディフューザー、「今のところOK」とFIA会長 | トップページ | モズレーFIA会長、「アメリカン・チームの参戦歓迎」 »