« FIA、2010年にはさらなるコスト削減実現へ | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのシート獲得に暗雲 »

2009/02/05

ブルーノ・セナ、「名前でなく実力でF1へ行きたい」

昨年11月、ホンダ・チームでテストを行っていたブルーノ・セナ(24歳:ブラジル)は、「F1へステップアップするなら名前ではなく実力で行きたい」と、その意欲を英『クラッシュネット』で語っている。
Bruno Senna (C)Honda Racing
拡大します
「テストではとてもうまくやれたし、その時にはチームがそんなことになるなんて思いもよらなかった。
そんな兆候はどこにもなかったしね。
今はただチームに有力な買収者が現れてくれるのを待っている状況だけど、今月のうちに朗報が聞かれるというのはどうなんだろう、あまりに静かなんだよね。
ただ僕はすべてがうまく行くことを願っているよ。
そして、僕は『セナ』という名前のお陰でなく、自分自身の実力でF1に上がりたいと思っているんだ」

ホンダの撤退宣言前には、セナはジェンソン・バトンと並び2009年シーズンのドライバーとして有力候補に挙げられていた。

|

« FIA、2010年にはさらなるコスト削減実現へ | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのシート獲得に暗雲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43961200

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ・セナ、「名前でなく実力でF1へ行きたい」:

» ブルーノ・セナ、今期はGP2を走らない [F1memo]
アイルトン・セナの甥としても知られるブルーノ・セナは、今期はGP2では走らずステップアップを目指す意向を示している。ホンダF1とは契約でいい線まで行ったもののチームが消滅してしまった事を受けて、トロ・ロッソへのわずかなチャンスを伺っているのが現状だ。トロ・ロ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/05 19:32

« FIA、2010年にはさらなるコスト削減実現へ | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのシート獲得に暗雲 »