« トヨタ バーレーン・テスト2日目の模様(2/17) | トップページ | ブルーノ・セナ、「実現しても新人のF1は困難」 »

2009/02/19

バーレーン合同テスト3日目トヨタが最速(2/18)

Timo Glock (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
18日(水)、バーレーン合同テストは後半の第3日目を迎え、引き続きこの日もコンディションに恵まれ各車充実した一日を送った。

トップタイムを記録したのはトヨタのティモ・グロック、前日僚友のトゥルーリが記録したタイムにはわずかに及ばないものだったがこの日最多となる132ラップを周回した。
「多少の風には見舞われたけれど、何もトラブルに遭遇することなく予定通りのプログラムを進めることができ、有益なデータが得られた」と、グロック。

一方、この日2番手となったフェラーリのマッサは朝がたはギヤボックスのトラブルに、また夕方には電気系のトラブルでストップするなど故障が続いたものの、それでも105ラップを周回している。

ハイドフェルドがドライブしたBMWザウバーも午後のセッションでマシントラブルが発生し、2回コース上にストップする場面がみられた。
こちらの周回は82ラップに留まっている。

No. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 T.グロック GER Toyota 1'32.492 132
2 F.マッサ BRA Ferrari 1'32.917 105
3 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber 1'32.993 82

   * 2008 Test-Time 1'30.015 K.ライコネン/Ferrari (2/10)
   * 2009 Test-Time 1'32.102 K.ライコネン/Ferrari (2/17)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

|

« トヨタ バーレーン・テスト2日目の模様(2/17) | トップページ | ブルーノ・セナ、「実現しても新人のF1は困難」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/44108113

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーン合同テスト3日目トヨタが最速(2/18):

» タイム、拮抗してるなぁ [予定は未定であって決定ではない]
トヨタがトップ、次いでフェラーリ、BMWとか順番を読み上げると「おっ!」とか思うわけですが、フェラーリとBMWはトラブルが出てる訳ね。 [続きを読む]

受信: 2009/02/19 07:14

» F1 2009 BMWザウバー〜バーレーンテスト2/18 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
バーレーンテスト3日目、ハイドフェルドは3番手のタイム。 途中メカニカルトラブルが発生したそうです。 ニック・ハイドフェルド 僕らは依然としてマシンについて学習している段階だ。すでに改善の兆候が認められている部分もいくつかある。 ... [続きを読む]

受信: 2009/02/19 07:24

» トヨタF1 バーレーン合同テスト後半3日目(実質7日目) [ザッキ]
2009年F1合同テスト バーレーン   サクヒール・サーキット バーレーン合同 [続きを読む]

受信: 2009/02/19 21:30

« トヨタ バーレーン・テスト2日目の模様(2/17) | トップページ | ブルーノ・セナ、「実現しても新人のF1は困難」 »