« 2011年フランスGP開催、一転『赤信号』に | トップページ | 引退表明のデニス氏(マクラーレン)、「現場には出向く」 »

2009/01/30

ホンダ・チーム売却問題、「イギリス政府頼み」?

当初言われてきたデッドラインである1月31日を目前に依然として展開が見えないホンダ・チーム売却問題だが、ここに来て「頼みはイギリス政府からの支援」というのが関係者の一致した見解になりつつあるようだ。
Honda Factory (C)Honda Racing
拡大します
「価格は1ポンドでもOK」とまで伝えられた売却価格だが、現在のスタッフの雇用を守り、現実にマシンをグリッドに着かせるためにはこの他に莫大な費用が掛かるのは明らか。
搭載エンジンの手当も含め、これまでの交渉が難航しているのにはこうした事情があるようだ。

日本メーカーが母体のチームとはいえ、現実にはイギリス国内に大きな基盤を持っているため、このまま倒産となればその影響は大きい。
一方でこのほど英国政府は苦境に立つイギリス自動車産業への支援を決めていて、この一部がホンダ・チームの救済に投入できないか期待する声が上がりつつある。

|

« 2011年フランスGP開催、一転『赤信号』に | トップページ | 引退表明のデニス氏(マクラーレン)、「現場には出向く」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43899437

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・チーム売却問題、「イギリス政府頼み」?:

» HONDA F1 最後の望み? [:: 246 log ::]
ホンダF1がなかなか売却できないのも、その肥大化したチームを引き継ぐには、膨大な... [続きを読む]

受信: 2009/01/30 06:20

» 旧ホンダF1、英政府に救済を求める [F1memo]
旧ホンダチームは借金の資格獲得を英国政府に求める交渉を行っている。ビジネス企業規制改革省(BERR)は経営難に陥っている自動車工業に対して数十億ユーロ規模の救済パッケージを発表したが、ホンダF1チームは税金を資金源とするこの救済策に応募する準備を整えている....... [続きを読む]

受信: 2009/01/30 06:40

» (推測)「セバスチャン・ブルデーはフェラーリのサードカーも視野に入れているのでは」 [F1memo]
セバスチャン・ブルデーがトロ・ロッソのシートを確保したという報道がフランスのラジオで朝に流れ、マネージャーが同ラジオに午後出演して否定するという一騒動がこの間ありました。2009年1月28日セバスチャン・ブルデー、トロ・ロッソのシートを獲得へ:フランスのラ...... [続きを読む]

受信: 2009/01/30 06:44

» やはり危ないか?(こちらのホンダも。。) [無線操縦英国車(極)少数派]
ホンダ・チーム売却問題、「イギリス政府頼み」?F1チームを国が救済って、、それで大金使ってレースですかい?英国国民が、それでOKなら良いのですが。。。何が起きているのか日本のホンダは説明責任があると思うのですけどね。フライの首を切ってから撤退、売却話をはじ...... [続きを読む]

受信: 2009/01/30 19:31

« 2011年フランスGP開催、一転『赤信号』に | トップページ | 引退表明のデニス氏(マクラーレン)、「現場には出向く」 »