« ベルガー氏、「F1の経済危機は自業自得」 | トップページ | アロンソのプライベート機、事故報道 »

2009/01/05

フェラーリ・テストのボルトロッティ、レッドブル傘下に

昨年末、フィオラノ・サーキットにおいてフェラーリF1をテストする機会を与えられたイタリアのF3ドライバー、ミルコ・ボルトロッティだが、この貴重な機会とは裏腹に、どうやらレッドブル・グループの支援を受けることになるようだ。
Ferrari Young Driver Test (C)Ferrari S.p.A
拡大します
トレント生まれのイタリア人であるボルトロッティはいま18歳。
カートで早くも非凡な才能を光らせたボルトロッティは2005年から4輪レースに転向、翌2006年イタリア・フォーミュラ・ルノーでランキング2位、2007年からはイタリアF3選手権にステップアップし2008年にはみごとシリーズ・タイトルを獲得している。

3人で臨んだフェラーリF1テストでもボルトロッティは最速タイムを記録していて、将来が最も嘱望される若手ドライバーの一人だ。

|

« ベルガー氏、「F1の経済危機は自業自得」 | トップページ | アロンソのプライベート機、事故報道 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・テストのボルトロッティ、レッドブル傘下に:

» イタリアF3王者、レッドブルドライバーに [F1memo]
2008年イタリアF3チャンピオンのミルコ・ボルトロッティは、レッドブルの育成ドライバーとなる模様だ。ミルコ・ボルトロッティはチャンピオンのご褒美にフェラーリをテストドライブする機会を与えられたが、1回のテストでフェラーリとの関係は途切れてしまった。レッドブルは...... [続きを読む]

受信: 2009/01/05 08:26

« ベルガー氏、「F1の経済危機は自業自得」 | トップページ | アロンソのプライベート機、事故報道 »