« フェラーリ、再びピットの『電気シグナル』使用へ | トップページ | 骨折のウェバー、2月の現場復帰を目標 »

2009/01/07

ブラウン代表、古巣フェラーリにエンジン供給要望

親会社であるホンダの突然の撤退方針により、目下チーム存続に向け売却先との交渉に奔走しているロス・ブラウン代表だが、交渉のガンになっているのがエンジンのようだ。
というのも、ホンダはすでに工場設備やスタッフ、開発途中である2009年マシンは合わせて売却するとしたものの、肝心のエンジンについては現有の物のみで今後の製作・供給を否定していてフルシーズンを戦う見通しが立たないためだ。
Ros Brawn (C)Honda Racing
拡大します
このため、ブラウン代表は古巣であるフェラーリ・チームにコンタクト、エンジン供給を要望していると、伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙らが伝えているもの。
同氏によればまだフェラーリ側から回答はないものの、十分に脈はあるとの楽観的見通しを示しているとされる。

なおホンダ・チームの売却先について、このフェラーリ・エンジン搭載の可能性も含め同チームのスーパーバイザーを務めるミハエル・シューマッハの名前まで挙がり始めているが、同氏のスポークスウーマンであるサビーネ・ケーム嬢はこれを否定している。

|

« フェラーリ、再びピットの『電気シグナル』使用へ | トップページ | 骨折のウェバー、2月の現場復帰を目標 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43663915

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウン代表、古巣フェラーリにエンジン供給要望:

» F1(4618) ロス・ブラウン、 「フェラーリエンジン希望」 [戀は糸しい糸しいと言う心]
             チームの従業員の職を救うことが最優先!         [続きを読む]

受信: 2009/01/07 06:21

» ロス・ブラウン「開幕戦には高確率で参戦できる。エンジンはフェラーリを希望」 [F1memo]
旧ホンダF1のリソースを使い2009年の開幕戦を迎えることを目標に開発を続けているロス・ブラウンは、その可能性について、高確率であると語っている。これまで買収にあたっては、世界屈指の大富豪カルロス・スリム、レース界で名を馳せるデビッド・リチャーズ、フォース・....... [続きを読む]

受信: 2009/01/07 06:46

» HONDAの近況・・・ [■■■音速の貴公子★セナ★とともに・・・◆琢磨◆もがんばれ!]
いつになったら決まるのか?! それはF1 HONDAチームの売却先のことです。 琢磨のシートもですが・・・ 最新の情報では少なくとも一人以上と話が進んでいるようです。 そして問題のエンジンはフェラーリらしい。 エンジン載せ替えだと6週間はてこ入れに時間がかかるので 開幕間に合ったとしてもスーパーAGURI並みの戦闘力になりそうです。 それでもあの琢磨のカナダGPのような感動が生まれるといいのですけどね! トロロッソはテストでは最速を連発していましたが2009年バー... [続きを読む]

受信: 2009/01/07 06:49

» [F1]ロス・ブラウン、参戦の可能性が高いとコメント [試行錯誤のすぱいらる]
ロス・ブラウン代表が、売却の目安、エンジン、参戦の可能性についてコメントしています。 チームの売却先の目安としては、 ロス・ブラウンは、ホンダレーシングの買い手探しにおいてはチームの従業員の職を救うことが最優先で、そのためには自らがチーム代表の座を降りてもよいと述べている。... [続きを読む]

受信: 2009/01/07 10:36

« フェラーリ、再びピットの『電気シグナル』使用へ | トップページ | 骨折のウェバー、2月の現場復帰を目標 »