« ルノー・チームの新型車、クラッシュ・テスト不合格 | トップページ | FOTA、異例のホンダ・チーム売却支援 »

2009/01/10

ドニントンパーク、地元州議会から開発許可得る

2010年のイギリスGP開催を目指しながら、地元民からの反対運動で足踏みを続けていた英国ドニントンパーク・サーキットだが、8日(木)行われた地元のノースウェスト・レスターシャー州議会で念願の開発許可が得られたことがわかった。
Donington Park F1 (C)Donington Park Circuit
拡大します
これは英『BBC』放送が伝えたもので、すでにもう一つの関係州であるサウス・ダービーシャー州からは賛意が得られていることからこれによりF1開催への準備が一気にスタートすることになりそうだ。

ただ改修はグランドスタンドを始めパドック、ピットレーン、メディアルームなど多岐に渡り、建設資金の総額は1億ポント(約137億円)にも達する見込み。
今後はその巨大資金の手当に注目が移ることになる。

|

« ルノー・チームの新型車、クラッシュ・テスト不合格 | トップページ | FOTA、異例のホンダ・チーム売却支援 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43693416

この記事へのトラックバック一覧です: ドニントンパーク、地元州議会から開発許可得る:

» 2010年イギリスGPはドニントンパークで開催 [F1memo]
2010年以降の開催の存続が危ぶまれていたイギリスGP。このたびドニントンパークが地方議会からサーキット改修資金援助をとりつけ、開催にグリーンシグナルが出たことにより、イギリスでのGP開催が無くなる事態は避けられることになった。Donington gets green lighthttp:...... [続きを読む]

受信: 2009/01/10 06:35

« ルノー・チームの新型車、クラッシュ・テスト不合格 | トップページ | FOTA、異例のホンダ・チーム売却支援 »