« 骨折のウェバー、2月の現場復帰を目標 | トップページ | 『最優秀』シンガポールGP、さらにコース改修へ »

2009/01/08

フェラーリ、エンジン供給オファー認める

フェラーリ・チームのスポークスマンは、渦中のホンダ・チームからエンジン供給についてオファーがあったことについて、英『ロイター』などの取材に対しこれを認める発言を行った。

それによればロス・ブラウン代表からのオファーに対し、エンジン供給の用意はあると伝えたもののその後まだ正式な契約等には至っていないということだ。
Ferrari Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリは昨シーズン、自チームの他にトロ・ロッソとフォース・インディアの2チームにエンジン供給、中でもトロ・ロッソはセバスチャン・ベッテルの手により念願の初優勝を遂げるなどコラボレーションに大きな成功を収めたが、一方フォース・インディアのほうは今季メルセデスに契約を変更したため、供給体制に余裕はあるものと推定される。

|

« 骨折のウェバー、2月の現場復帰を目標 | トップページ | 『最優秀』シンガポールGP、さらにコース改修へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43674826

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、エンジン供給オファー認める:

» フェラーリ、”ホンダF1”へのエンジン供給を歓迎 [F1memo]
フェラーリのスポークスマンがロイターに対して、「”ホンダF1”からエンジンを供給できるかの問い合わせがあり、可能だと答えた」と語ったという記事。フォース・インディアがマクラーレンと技術提携したため、来年はトロ・ロッソだけに供給することになるところへのオ....... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 06:20

« 骨折のウェバー、2月の現場復帰を目標 | トップページ | 『最優秀』シンガポールGP、さらにコース改修へ »