« アロンソ、『恩人』の葬儀のためスペインへ | トップページ | マイク・ガスコイン氏、フォース・インディア提訴 »

2009/01/31

FIA、メダルシステムでのタイトル結果を試算

FIA(国際自動車連盟)は、先に提案され話題を呼んだF1のメダルシステムについて、その試算について分析、結果を公表した。
Image (C)Williams F1
拡大します
これは、F1チャンピオンシップを現在のようなポイントによるものではなく、オリンピックのようにレースで優勝したドライバーに金メダル、2位に銀メダル、3位に銅メダルをそれぞれ授与するというもの。

この結果、ドライバーはタイトル獲得に向けて優勝を目指して凌ぎを削ることになり、よりエキサイティングなものになるという。
現在のシステムでは、昨年の最終戦のように5位狙いでOKというような場面が繰り返されたからだ。

今回の試算により過去のチャンピオンシップを見直してみると、59回中22回は同じトップ3となるものの、残りの37回ではチャンピオンシップの結果が変わることが明らかとなった。
さらにこのうちの13回については世界チャンピオンも変わってしまうことになる。

チャンピオンが変わる13の事例

メダル制でのチャンピオン 実際のチャンピオン
1958年 スターリング・モス マイク・ホーソン
1964年 ジム・クラーク ジョン・サーティーズ
1967年 ジム・クラーク デニス・ハルム
1977年 マリオ・アンドレッティ ニキ・ラウダ
1979年 アラン・ジョーンズ ジョディ・シェクター
1981年 アラン・プロスト ネルソン・ピケ
1982年 ディディエ・ピローニ ケケ・ロズベルグ
1983年 アラン・プロスト ネルソン・ピケ
1984年 アラン・プロスト ニキ・ラウダ
1986年 ナイジェル・マンセル アラン・プロスト
1987年 ナイジェル・マンセル ネルソン・ピケ
1989年 アイルトン・セナ アラン・プロスト
2008年 フェリッペ・マッサ ルイス・ハミルトン

|

« アロンソ、『恩人』の葬儀のためスペインへ | トップページ | マイク・ガスコイン氏、フォース・インディア提訴 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43909398

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、メダルシステムでのタイトル結果を試算:

» F1金メダルシステムを試算して蘇るチャンピオン [:: 246 log ::]
F1で、金銀銅メダル制を採用する案が出ていますが、果たしてそれは面白いシーズンと... [続きを読む]

受信: 2009/01/31 10:30

» FIA、メダルシステムでのタイトル結果を試算 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
FIA、メダルシステムでのタイトル結果を試算 本当にこの方式でレースは面白くなるのだろうか?もっと他の方法があるのでは?近年のチャンピオンシップに関しては、確かに最終戦で順位狙いという本来的には不本意な結果となっているが、これまでの歴史をこの方式に置...... [続きを読む]

受信: 2009/01/31 23:47

» [F1]FIA、メダルシステムを採用した場合のタイトル結果を発表 [試行錯誤のすぱいらる]
FIAは、話題(と失笑)を呼んだメダルシステムについて、その試算について分析、結果を公表しました。 これは、F1チャンピオンシップを現在のようなポイントによるものではなく、オリンピックのようにレースで優勝したドライバーに金メダル、2位に銀メダル、3位に銅メダ... [続きを読む]

受信: 2009/02/01 00:05

» FIA、メダルシステムでのタイトル結果を試算 [Formula Common Room]
 個人的には、あまり好きではないメダル方式のチャンピオン争いですが、実際過去のチ... [続きを読む]

受信: 2009/02/01 00:41

» メダル制にした場合 [FASTEST LAP]
FIAは過去のタイトルをメダル制にした場合どうなるか?を試算して公開しました。 [続きを読む]

受信: 2009/02/01 12:02

« アロンソ、『恩人』の葬儀のためスペインへ | トップページ | マイク・ガスコイン氏、フォース・インディア提訴 »