« フェラーリのムジェロ・テストはマッサに(1/21) | トップページ | N.フライ/CEO(ホンダ)、チーム売却妨害説を否定 »

2009/01/22

BMWザウバーは引き続きバレンシアで単独テスト

20日(火)、スペインのバレンシア・サーキットで2009年新型車『F1.09』を発表したBMWザウバー・チームは、引き続き21日(水)も当地で単独テストを行っている。
Robert Kubica (C)BMW Sauber F1
拡大します
ステアリングを握ったのは前日に続いてロバート・クビサ(24歳:ポーランド)で、この日はトータル99ラップ以上走り込んだということだが、そのラップタイムについては公開されていない。

マシンを降りたクビサは、「マシンの感触は昨日よりずっと良かった。
今日われわれが成し遂げた進歩は、この『F1.09』が正しい方向で開発が進められていることを示したものだよ。
走行中、マシンがストップしてしまったのは、燃料の残量を確認するためのプログラムをしたまでで、別にトラブルじゃない。
要するにガス欠になっただけ」と、説明している。

明日・木曜日も引き続きクビサが新型車のテストを担当することになっている。

|

« フェラーリのムジェロ・テストはマッサに(1/21) | トップページ | N.フライ/CEO(ホンダ)、チーム売却妨害説を否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43816489

この記事へのトラックバック一覧です: BMWザウバーは引き続きバレンシアで単独テスト:

» BMWザウバーのバレンシアテスト2日目は順調 [F1memo]
ロバート・クビサはBMWザウバーF1.09をバレンシアで走らせた。今日はドライトラックで99周を走行。タイムは公表されていない。「午後とても風が強かったけれども、ラップするごとにトラックのグリップが上がっていったからコンディションとしては昨日よりよかった。」と....... [続きを読む]

受信: 2009/01/22 10:12

» F1 2009 BMWザウバー〜バレンシアテスト [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
F1.09でのテストが開始されています。まずはクビサがデータ収集。 ロバート・クビサ 技術的な問題もなく、いいシェイクダウンだったよ。 マリオ・タイセン すべてが計画に沿って進んでいる。 ワルター・リーデル まったく新しいマシンではあったが、BMWザウバーF1.09のシェイクダウンは非常に上手く言った。すべてのシステムが完ぺきに作動していた。 詳しくは以下の記事をどうぞ。... [続きを読む]

受信: 2009/01/22 18:10

« フェラーリのムジェロ・テストはマッサに(1/21) | トップページ | N.フライ/CEO(ホンダ)、チーム売却妨害説を否定 »