« マクラーレン『MP4-24』初シェイクダウン果たす | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、テストを前に過労でダウン »

2009/01/18

ウェバー(レッドブル)の現場復帰は2月13日以降に

昨年11月、自身が主唱するチャリティ・イベントでの交通事故により右足を骨折する大怪我を負ったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバー(32歳:オーストラリア)は、注目される現場復帰の日程を2月13日(火)以降に設定したことを英『BBC』で明らかにした。
Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
これは、当初シーズン前にテストができるか不安に思われていたことを考えれば大きな前進と言えるが、しかし願っていた2月9日(月)の2009年新型車発表後に行われるヘレス合同テストには結局のところ間に合わないことを受け入れざるを得なかったようだ。

13日以降のテストとなると、いまのところ2月18日から始まるバルセロナ合同テストからということになる。

|

« マクラーレン『MP4-24』初シェイクダウン果たす | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、テストを前に過労でダウン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43772943

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)の現場復帰は2月13日以降に:

» マーク・ウェバー「2月の新車テストから復帰したい」 [F1memo]
3ヶ月前のタスマニアでの事故で右足を骨折したマーク・ウェバーは、2月11日にレッドブルレーシングのコックピットにまた座るだろうと語っている。チームは新車発表を2月9日に行う。マーク・ウェバーはBBC Radio Five Liveでこう語っている。「あと3週間でドライビングでき....... [続きを読む]

受信: 2009/01/18 06:01

« マクラーレン『MP4-24』初シェイクダウン果たす | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、テストを前に過労でダウン »