« ロン・デニス氏、F1チームの代表から降りる | トップページ | 英国政府、ホンダ・チーム売却難航に懸念 »

2009/01/17

2009年のマクラーレンはコバライネンの双肩に?

16日(金)、新型車『MP4-24』発表の席で2009年シーズンへの抱負を語ったロン・デニス代表は、今年の目標を「Wタイトルの獲得」と掲げたが、それはすなわちヘイキ・コバライネン(28歳:フィンランド)への期待を表明したものとなった。
Heikki Kovalainen (C)McLaren Group
拡大します
2008年のマクラーレンはエース、ルイス・ハミルトンが通算98ポイントを獲得して堂々シリーズ・チャンピオンに輝いた一方で、チームメイトであるコバライネンのほうは53ポイントでランキング7位に。
この結果、コンストラクターズ・ランキングのほうはフェラーリ・チームに21ポイントの大差をつけられて2位に留まったもの。

発表に同席したコバライネンは期待の新型車『MP4-24』を前に、「去年は新しいチームに移り、正直そのやり方に慣れるのに最初は苦労した。
でもいまはもうすっかりチームやスタッフに馴染んでいるし、マクラーレンなりのやり方も熟知しているよ。
今年レギュレーションが変わってマシンも大きく変化したけれど、早くこれを熟成させてレースでは大いに暴れまくりたいと思っているんだ」と語り、今季の活躍に強い意欲をみせた。

|

« ロン・デニス氏、F1チームの代表から降りる | トップページ | 英国政府、ホンダ・チーム売却難航に懸念 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43763601

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のマクラーレンはコバライネンの双肩に?:

« ロン・デニス氏、F1チームの代表から降りる | トップページ | 英国政府、ホンダ・チーム売却難航に懸念 »