« エクレストン氏、今度は「3台目の出走OK」 | トップページ | 『ING』、やはりスポンサー活動縮小へ »

2009/01/27

ライコネンのラリー初挑戦は『13位完走』

F1ドライバーによるオフの『危険な行為』などとして物議を醸したキミ・ライコネン(29歳:フィンランド)によるスノーラリー初挑戦だが、結果は健闘の13位完走であったと伝えられている。

参加したのは母国フィンランドの『アークティック・ラップランド・ラリー』というもので、ライコネンはフィアットのアバルト・グランデ・プントS2000で参加、約230キロに渡るステージの結果、優勝したユハ・サロ選手(三菱ランサー:2h01'14)から約6分遅れの2h07'48で総合13位でゴールしたということだ。

このラリーには他にもミカ・ハッキネン(19位)や、ミカ・サロ(リタイヤ)など元F1ドライバーが参戦して話題を集めた。

|

« エクレストン氏、今度は「3台目の出走OK」 | トップページ | 『ING』、やはりスポンサー活動縮小へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43869546

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネンのラリー初挑戦は『13位完走』:

» ライコネン13位、Arctic Lapland Rally 2009 [F1memo]
Arctic Lapland Rally 2009で、キミ・ライコネンは13位でフィニッシュした。 Fiat Abarth Grande Punto S2000を駆り12ステージ230キロを走破したライコネン。トップからは7分以内、そして、ミカ・ハッキネンには7分以上の差をつけてのゴールとなった。Arctic Lapland Rally...... [続きを読む]

受信: 2009/01/27 07:34

« エクレストン氏、今度は「3台目の出走OK」 | トップページ | 『ING』、やはりスポンサー活動縮小へ »