« | トップページ | N.フライ/CEO(ホンダ)、「他のメーカーチームも危機」 »

2008/12/08

ホンダの売却先にリチャーズ氏(プロドライブ)の名前浮上

突如チームの閉鎖を決めたホンダ・チームだが、ニック・フライ/CEOは「すでに3つのルートから打診がある」として、チーム売却の可能性を示している。

その詳細については明確にされていないが、イギリス国内の報道ではその一つがホンダ・チームの前身であるB.A.Rチームの代表だったデビッド・リチャーズ氏ではないかとされている。
David Richards & Jenson Button (C)Honda Racing
拡大します
リチャーズ氏率いるプロドライブ社は、WRC(世界ラリー選手権)でスバル・チームを走らせ大成功を収めたあと、同氏はベネトンを経てF1に転向、のちB.A.Rチームを率いたがホンダが完全運営するようになってからは更迭され、ニック・フライ氏と交代していた。

その後プロドライブ社は2008年に新たなF1チーム候補としてFIA(国際自動車連盟)から承認されたものの、マクラーレンを予定していたカスタマーシャシー問題が解決されず、F1参入を断念していた。
なお現ホンダのバトンとは共に戦った仲、また佐藤琢磨がB.A.Rチームで走った当時の上司でもある。

|

« | トップページ | N.フライ/CEO(ホンダ)、「他のメーカーチームも危機」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43354327

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの売却先にリチャーズ氏(プロドライブ)の名前浮上:

» F1(4596) さあ登場! デビッド・リチャーズ! [戀は糸しい糸しいと言う心]
        『Daily Telegraph(デイリー・テレグラフ)』 紙の [続きを読む]

受信: 2008/12/08 06:40

» 誰が買うのか。 [F1memo]
ホンダの撤退の噂が駆け巡ってから12時間で、3つの有力な買い手が現れたというニック・フライの発言はすでに紹介したとおり。さらに詳しくは、買収の候補者は12件現れたが現実的な買い手は3件というものだったという。スーパーアグリの最後のスポンサー候補だったマグマグル....... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 07:27

» [F1]ホンダの売却先にプロドライブが浮上 [試行錯誤のすぱいらる]
ホンダのニック・フライが明かした、3つの打診があった中の一つは、デビッド・リチャーズ氏のプロドライブではないかと推測されてるようです。 リチャーズ氏率いるプロドライブ社は、WRC(世界ラリー選手権)でスバル・チームを走らせ大成功を収めたあと、同氏はベネトン... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 10:12

» 真っ先にリストラすべきはフライではなかったのか? [かなり戯言]
ホンダ・ショックから、まだ立ち直れない。 今宮さんの緊急速報!ホンダ、F1撤退! > しかし現N・フライCEO体制になって特に、現場にいておかしな行動、言動が目に付き始めるようになった。まるで彼の“ワンマンチーム”のように感じられ、佐藤琢磨の扱い、さらにはアグリ・チーム問題に関して何か政治的な意図があるような態度をとり続けた(これはヨーロッパ・プレスの間でも指摘されたこと)。 色々なところで、何度も何度も言われてきた事だが、ホンダはフライを切れなかったのはなぜなんだろう? 多額の資金を投入して... [続きを読む]

受信: 2008/12/09 17:03

« | トップページ | N.フライ/CEO(ホンダ)、「他のメーカーチームも危機」 »