« トヨタF1社長もフェラーリ要求に援護射撃 | トップページ | モズレーFIA会長、5選に向け含み持たす »

2008/12/24

マッサ、「ドライバーの賃金カットは誤り」

フェラーリ・チームのフェリッペ・マッサ(27歳:ブラジル)は、同チームのボスであるルカ・モンテツェモロ氏が先に語った、「ドライバー賃金のカット」は誤りであると鋭く指摘した。

同案については、チームのステファーノ・ドメニカリ代表も伊『アウトスプリント』誌に対し「われわれも含め、F1チームの人件費というものも見直される必要がある」と語り、モンテツェモロ氏の意見に同調している。
Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
しかしこれについてマッサは、「F1のような激しいバトルを演じるスポーツにおいては、基本的にドライバーというものが最も重要な役割を果たすことになる。
それにチーム全体のコストと比べれば、ドライバーが手にする金額というのはホンの小さなものに過ぎないし、まずこれをカットするというのは誤ったことだ。
何よりF1のコスト削減はもっと広い視野でみんなが考えるべきこと」と、指摘。

ただマッサも、FIAが主導したコスト削減のためのF1エンジン統一化案については「フェラーリが他社のエンジンで走っていたら、それはもうフェラーリじゃないよ」と、否定的な見方を示した。

|

« トヨタF1社長もフェラーリ要求に援護射撃 | トップページ | モズレーFIA会長、5選に向け含み持たす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43512283

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ、「ドライバーの賃金カットは誤り」:

» フェリペ・マッサ「ドライバーのサラリーカットは誤った手段」 [F1memo]
この安全性が高まり10年単位で死亡事故が起きていないF1といえども、ドライバーは命を賭けて走っているのだから、それに見合ったサラリーが分け与えられるべきであるという考えには同調します。フェラーリのフェリペ・マッサは、フェラーリの上層部が語るコストカット策の中....... [続きを読む]

受信: 2008/12/24 06:27

» フェラーリ、ミハエル・シューマッハとの将来の関係を議論へ [F1memo]
フェラーリは来年、7度の世界チャンピオンに輝くミハエル・シューマッハとフェラーリが提携関係を続けていくかについてオープンに議論をする計画を持っている。フェラーリF1とロードカーのアドバイザーとしての契約は2009年の終わりで切れるが、チームは今のところそのパー...... [続きを読む]

受信: 2008/12/24 21:51

» F1どうでしょう [F1]
F1に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私がF1関係で見ているブ... [続きを読む]

受信: 2008/12/25 09:28

» マッサ、ドライバーの報酬削減に反論 [グリーン未熟な旅はとまらない]
最新のスポーツの事情はニュースから学びましょう。スポーツ屋も、十人十色です。スポーツを必要とするお客さんのためがんばるぞっと!スポーツニュースで、今日も勉強しましょう。スポーツに関連して、マッサ、ドライバーの報酬削減に反論について調べてみました。(ここから)マッサ、ドライバーの報酬削減に反論1月1日18時31分配信 TopNews2008年世界チャンピオンシップをリードしてきたフェリペ・マッサ(フェラーリ)が、F1各チームの経費削減において、ドライバーの報酬も例外ではないとの...... [続きを読む]

受信: 2009/01/01 23:22

« トヨタF1社長もフェラーリ要求に援護射撃 | トップページ | モズレーFIA会長、5選に向け含み持たす »