« ウェバー転院、「早くヨーロッパに戻らなくては」 | トップページ | トロ・ロッソ手放したベルガー氏、「また戻って来る」 »

2008/12/01

ウェバー、チャリティ・イベントは大成功

タスマニアでのイベントでは骨折するという悪夢をみたマーク・ウェバーだったが、自身が主唱したチャリティ自体は大成功に終わった。
Tasmania Davil

ウェバーが所属するレッドブル・レーシングの発表によれば、5日間に渡った今回のイベントで総額約15万豪ドル(約930万円)の寄付金を集めたという。
これらはイベントの趣旨・目的であった稀少動物「タスマニアデビルの保護」、そして「白血病基金」のために使われるとのこと。

このイベントでウェバーのパートナーだったダニエル・マクファーソン選手は、「イベントが成功したことを喜んでいる。
ウェバーの一日も早い復活を願っているよ。
そして来年もまたこのイベントで一緒に走りたいね」と、エールを送っている。

|

« ウェバー転院、「早くヨーロッパに戻らなくては」 | トップページ | トロ・ロッソ手放したベルガー氏、「また戻って来る」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43283017

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー、チャリティ・イベントは大成功:

» 関連する記事を集めています [ビーグレンの達人〜ビーグレンマニア〜]
ビーグレンの達人〜ビーグレンマニア〜 [続きを読む]

受信: 2008/12/11 22:36

« ウェバー転院、「早くヨーロッパに戻らなくては」 | トップページ | トロ・ロッソ手放したベルガー氏、「また戻って来る」 »