« 経済不況、マクラーレン・チームにも大打撃 | トップページ | ウィリアムズ首脳、「3カー体制にすれば良い」 »

2008/12/10

モンテツェモロ氏、テレビ放映権料分配の増加求める

F1はその継続のため、コスト削減の必要性が叫ばれているが、F1各チームで構成するFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)では、その一方で莫大なテレビ放映権料が正当に分配されていないとの不満を示している。
Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FOTAの代表に就いたフィアット/フェラーリ・グループ総帥のルカ・モンテツェモロ社長は、「われわれは現行の分配システムがベストであるとは考えていない。
実際にマシンを走らせているチームに対し、もっとその割合を増額すべき、ということで各チームの考えは一致している。
今後、われわれはエクレストン氏と真剣に話し合うことになるだろう」と、説明している。

テレビ放映権料を含むF1の商業権は、エクレストン氏率いるFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)が独占していて、以前から不満の声が挙がっているもの。

|

« 経済不況、マクラーレン・チームにも大打撃 | トップページ | ウィリアムズ首脳、「3カー体制にすれば良い」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43374771

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェモロ氏、テレビ放映権料分配の増加求める:

» エクレストンがホントにF1を守りたいのなら、すでに、結論は出ている [予定は未定であって決定ではない]
昨日も触れた話題だけど、この金融危機に際してFOMの取り分も減ることが予想される。 [続きを読む]

受信: 2008/12/10 11:31

« 経済不況、マクラーレン・チームにも大打撃 | トップページ | ウィリアムズ首脳、「3カー体制にすれば良い」 »