« N.フライ/CEO(ホンダ)、「他のメーカーチームも危機」 | トップページ | ホンダ、「チーム売却してもエンジン供給なし」 »

2008/12/08

佐藤琢磨、ホンダのF1撤退に「残念だが感謝」

ホンダ・チーム突然のF1撤退ニュースを受け、これまでホンダと深い関係を築いてF1を戦ってきた佐藤琢磨(31歳)が、次のようなコメントを自身のサイトで明らかにした。
佐藤 琢磨 (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
「ホンダがF1から撤退するという報せを聞いて、とても残念に思うと同時に強いショックを受けています。
自分がモータースポーツ界に足を踏み入れることができたのは、ホンダと鈴鹿サーキットで運営されているSRS-Fというレーシングスクールのおかげですし、そもそも自分がF1に興味を抱いたのは、1987年に鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPでロータス・ホンダに乗るアイルトン・セナを見たのがきっかけでした。
以来、自分のなかでホンダのモータースポーツに対するスピリットは絶対的なものとして生き続け、自分のF1におけるキャリアは常にホンダとともにあり続けてきました。

昨今のひときわ厳しい経済状況を考えれば、今回ホンダがF1からの撤退を決定したのはやむを得ないことだったのかも知れませんが、それでも、自分にとってとても悲しいニュースであることには変わりありません。

これまでF1開発に携わってきた栃木研究所の皆さん、そしてサーキットでともに戦ってきたホンダのスタッフに心からお礼を申し上げるとともに、今後の皆さんのご活躍をお祈り申し上げます。

佐藤琢磨」 (佐藤琢磨公式サイトより引用)

佐藤琢磨は来週ヘレス・サーキットで行われるトロ・ロッソのテストに参加する予定だが、ここに来てジェンソン・バトンの参加も噂されるなど事態は流動的となっている。

|

« N.フライ/CEO(ホンダ)、「他のメーカーチームも危機」 | トップページ | ホンダ、「チーム売却してもエンジン供給なし」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43354789

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤琢磨、ホンダのF1撤退に「残念だが感謝」:

» 2008年F1ニュース(11月30日〜12月6日) [kanji's資料館]
●琢磨。ホンダF1撤退のニュースに触れて(12月6日)●さようならHONDA!(12月5日)●憎蠅&ロス茶色?(12月5日)●ホンダ撤退速報。(12月5日)●琢磨、12月のテスト参加。(12月4日)●琢磨STR3を語る。(11月30日) ... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 08:46

» F1(4590) 佐藤琢磨も “強いショック!” [戀は糸しい糸しいと言う心]
        ホンダがF1から撤退するという報せを聞いてとても残念に思うと同時 [続きを読む]

受信: 2008/12/08 08:57

» Honda撤退を受けて琢磨がコメント「強いショックを受けています」 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
Honda撤退を受けて琢磨がコメント「強いショックを受けています」<from F1Live.com> 5日(金)に発表されたHonda Racing F1のF1撤退を受けて、2003年(当時はB・A・R Honda)から2005年まで同チームに在籍した佐藤琢磨が自身の公式Webサイト上にコメントを掲載した...... [続きを読む]

受信: 2008/12/09 00:14

» f1について調べてみた [f1の口コミ情報]
f1に対する検索が増えてます。いったい何が起きたんでしょうか?日よってすごく多... [続きを読む]

受信: 2008/12/09 01:20

» 㑿뗼귃죖Ê10 [鈴鹿サーキット]
鈴鹿サーキットで検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記... [続きを読む]

受信: 2008/12/16 02:07

« N.フライ/CEO(ホンダ)、「他のメーカーチームも危機」 | トップページ | ホンダ、「チーム売却してもエンジン供給なし」 »