« モンテツェモロ氏、F1存続に向けさらに大胆発言 | トップページ | S.ベッテル、テスト最速タイムにもおごらず »

2008/12/20

スーティル、「F・インディアのテスト間に合わない」

2009年シーズンからのマクラーレン・メルセデスとのテクニカル・パートナーシップが合意。
すでにドライバー・ラインナップもジャンカルロ・フィジケーラ&エイドリアン・スーティルという今季と同じ体制で行くことを明らかにして万全を期す『フォース・インディア』チームだが、実際のマシン製作は相当遅れているようだ。
Adrian Sutil (C)Spyker F1
拡大します
F1公式サイトにおいてスーティルは、「ウチのマシンはすべてが新しくなるのだから、その準備は容易なものではない。
さらに加えて来年はレギュレーションが大きく変更されるしね。
最悪の場合、開幕ギリギリまで事前テストができない可能性だってあり得るよ。
それでも2月に駄目なマシンでテストをするよりも、3月にきちっとしたマシンで始められるほうがいい」と、平静を装った。

折りからの世界的経済危機はフォース・インディアの支えるインド経済をも襲っていて、心配の種はこちらにもあるようだ。

|

« モンテツェモロ氏、F1存続に向けさらに大胆発言 | トップページ | S.ベッテル、テスト最速タイムにもおごらず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43470952

この記事へのトラックバック一覧です: スーティル、「F・インディアのテスト間に合わない」:

» フォース・インディア、3月までテスト無しの予定 [F1memo]
スーティルはF1公式ページでのQAのなかで、来年は中段で戦えると語っているが、マシンのテストは3月に入ってからになるとも語っている。それが問題点であることを指摘している。「それに正直言えば、2月にダメなマシンでテストするより、3月にいいマシンで(作業を)....... [続きを読む]

受信: 2008/12/20 06:14

« モンテツェモロ氏、F1存続に向けさらに大胆発言 | トップページ | S.ベッテル、テスト最速タイムにもおごらず »