« 再開ヘレス合同テスト、再びブエミ最速(12/15) | トップページ | 南アフリカGPの復活、「2010年も可能性ない」 »

2008/12/16

初のアルガルブ合同テストがスタート(12/15)

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
スペインで再びヘレス・サーキットで合同テストが始められた一方、お隣ポルトガルに新設されたアルガルブ・サーキットでは、マクラーレン&フェラーリ2チームによるもう一つの合同テストがスタートした。

参加したのはマクラーレンがテストドライバーのゲイリー・パフェット、またフェラーリのほうはレースドライバーであるフェリッペ・マッサ。

たいへん風が強いコンディションの中、2009年仕様のエアロダイナミックスを装着したパフェットのマクラーレンはこの日トータル63ラップを周回、ベストタイム1'31.788を記録した。

一方、フェラーリのマッサは体調不良を訴え、テストを早めに切り上げたため36ラップの周回に留まり、ベストタイムも1'32.926と、ライバルより1.1秒ほど遅れるものだった。
テストは明日も継続される。

No. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'31.788 63
2 F.マッサ BRA Ferrari 1'32.926 36

   * 2008 Test-Time : 記録なし
    (ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

|

« 再開ヘレス合同テスト、再びブエミ最速(12/15) | トップページ | 南アフリカGPの復活、「2010年も可能性ない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43434519

この記事へのトラックバック一覧です: 初のアルガルブ合同テストがスタート(12/15):

« 再開ヘレス合同テスト、再びブエミ最速(12/15) | トップページ | 南アフリカGPの復活、「2010年も可能性ない」 »