« 佐藤琢磨、今月再びトロ・ロッソのテストへ | トップページ | フォース・インディア、フェラーリとの訣別を発表 »

2008/11/08

バトン(ホンダ)はバリチェッロ残留を希望

まだ来シーズンのドライバー・ラインナップを発表していないホンダ・チームでは、今月行われるバルセロナ合同テストにブルーノ・セナに続きルーカス・ディ・グラッシ(現ルノー)の起用を明らかにするなど動きをみせているが、来季も残留が確実とみられるジェンソン・バトンは、「チームメイトにはバリチェッロ残留が望ましい」と、語っている。
Honda Team Duo (C)Honda Racing
拡大します
「フライ(ホンダ・チームCEO)が言うように、チームに新しい血を入れるというのも有効なことだけど、知っているように来シーズンはエアロダイナミックスを始め「KERS」(運動エネルギー回収システム)の導入など、マシンの面で大きな変化があるんだ。
そういう時期のドライバーには、当然豊富な経験があったほうがいい。
マシンを学んでいる段階のドライバーでは、ベテランのように多くのフィードバックを得られることはできないからね。
そういう訳で僕はバリチェッロに残ってもらったほうがいいと考えるけれど、でもそれを決めるのは残念ながら僕じゃない」

バトン&バリチェッロのコンビは今年で3シーズン目。
バトンは2006年ハンガリーの1位、バリチェッロは2008年イギリスの3位が最高位となっている。

|

« 佐藤琢磨、今月再びトロ・ロッソのテストへ | トップページ | フォース・インディア、フェラーリとの訣別を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43044719

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(ホンダ)はバリチェッロ残留を希望:

» 琢磨再びテストに参加、他 [かなり戯言 F1]
琢磨、トロ・ロッソの可能性は? ルノーがアロンソとピケに決まったので、残るシートは、強制印度、トロ・ロッソ、そしてホンダだけになった。 ホンダはとっくに琢磨の事を見放しているので・・・・いや違う、琢磨はとっくにホンダを見限っているので、可能性はなし。 強制印度には乗って欲しくない。 というわけで、トロ・ロッソ、お願いします。 F1通信:佐藤琢磨、トロ・ロッソで2度目のテスト FMotorsports F1: 佐藤琢磨、今月再びトロ・ロッソのテストへ F1 : 琢磨、再びトロ・ロッソのテスト参加... [続きを読む]

受信: 2008/11/08 12:07

» HONDA F1 ジェンソン・バトンがハミルトンより上宣言 [:: 246 log ::]
史上最年少チャンピオンを実現したルイス・ハミルトン。 同じイギリス人としてかなり... [続きを読む]

受信: 2008/11/10 15:28

« 佐藤琢磨、今月再びトロ・ロッソのテストへ | トップページ | フォース・インディア、フェラーリとの訣別を発表 »