« フランスGP開催地にサルセル市が名乗り挙げる | トップページ | クルサードの子息、フェラーリと契約へ? »

2008/11/23

大怪我のウェバー、相手ドライバーを気遣う

少なくともオフテストへの参加が絶望とみられる大怪我を負ったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーだが、事故後伝えられた本人のコメントは殊勝なものだった。
Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
チームのスポークスマンによれば、ウェバーはベッドの上で事故相手を気遣い、「向こうのドライバーに怪我がなくて良かった」と語ったということだ。

またすでに多くの関係者からお見舞いの言葉が寄せられていることについても「みんなの激励に心から感謝している」とのメッセージを託したという。

来シーズンの開幕戦は3月27日(決勝レースは29日)、奇しくもウェバーのホームグランプリとなるオーストラリアGPが予定されていて、それまでには必ず現場に戻ると強い意志を本人はみせている。

|

« フランスGP開催地にサルセル市が名乗り挙げる | トップページ | クルサードの子息、フェラーリと契約へ? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43196831

この記事へのトラックバック一覧です: 大怪我のウェバー、相手ドライバーを気遣う:

» おいおい、ウェバー、、、 [予定は未定であって決定ではない]
ウェバー、自転車レースで事故・骨折 ウェバーは今後最大1週間程度の入院を余儀なく... [続きを読む]

受信: 2008/11/23 09:49

» F1(4576) マーク・ウェーバー その後 [戀は糸しい糸しいと言う心]
      手術は成功! ピンが挿入され、回復段階に!       [続きを読む]

受信: 2008/11/23 14:38

« フランスGP開催地にサルセル市が名乗り挙げる | トップページ | クルサードの子息、フェラーリと契約へ? »