« 2009年カナダGP、カレンダー脱落が正式確定 | トップページ | バルセロナテスト2日目、佐藤琢磨2番手記録(11/18) »

2008/11/18

フォース・インディア、来季マシン製作大幅遅れ

17日スタートしたバルセロナ合同テストにはスーティル&リウッツィにより参加しているフォース・インディア・チームだが、次回テストの予定はいまのところ見通しが立たない状況のようだ。
Force India『F8-VII』(C)Force India F1
拡大します
これは、同チームのエンジン搭載契約が現在のフェラーリから来季メルセデスへと変更されるためだ。
今回のテストではまだ現行のフェラーリ・エンジンにより走っているが、契約のまとまるのが遅かったためメルセデス・エンジン用のマシン製作開始が遅れるためという。

加えて来季はマシン・レギュレーションが大幅に変更されることもあり、さらにマシン製作が遅れる見通し。
いまのところ来季マシンによるテストはシーズン開幕直前の2月あたりになる予定ということだが、最悪の場合ぶっつけ本番で2009年シーズンに突入する可能性もありそうだ。

|

« 2009年カナダGP、カレンダー脱落が正式確定 | トップページ | バルセロナテスト2日目、佐藤琢磨2番手記録(11/18) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43150099

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、来季マシン製作大幅遅れ:

« 2009年カナダGP、カレンダー脱落が正式確定 | トップページ | バルセロナテスト2日目、佐藤琢磨2番手記録(11/18) »