« M.シューマッハ、飲酒運転撲滅運動でアスカリへ | トップページ | ウェバー転院、「早くヨーロッパに戻らなくては」 »

2008/11/30

アロンソ、「もう一度タイトル獲得するまで引退ない」

2005年2006年と2度の世界チャンピオンに輝くフェルナンド・アロンソ(27歳:スペイン)が、「もう一度タイトルを獲得するまで引退しない」と今後の継続に強い意志をみせている。
Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
これはアロンソ自身が地元スペインのラジオ局『カデナ・セール』で語ったもので、その中でこの通算21勝を誇るオビエド出身のドライバーは、「未来のことはもちろん誰にもわからないけれど、おそらく僕はもう一度タイトルを獲得するまでこの仕事を続けることになるだろう。
つまり3度目の王座に就くまでF1から引退はしないということさ。
それがこのルノー・チームであるのか、はたまた他のチームであるのかはわからない。
それはもちろんあの紅いチームも含めて、ね。
でもとりあえず今僕がすべき仕事は、オフテストのために明日『R29』のシート合わせをすることなんだけどね」と、語っている。

|

« M.シューマッハ、飲酒運転撲滅運動でアスカリへ | トップページ | ウェバー転院、「早くヨーロッパに戻らなくては」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43270741

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、「もう一度タイトル獲得するまで引退ない」:

» もう一度チャンピオンを獲得するまでは辞めない [F1 2008]
アロンソから 「もう一度チャンピオンにならずに、F1を去らないというある程度の決意を持っているよ」 のコメントが出された [続きを読む]

受信: 2008/11/30 21:49

» F1!知ってますか? [F1]
F1で検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録しておき... [続きを読む]

受信: 2008/12/01 17:00

« M.シューマッハ、飲酒運転撲滅運動でアスカリへ | トップページ | ウェバー転院、「早くヨーロッパに戻らなくては」 »