« クルサードの子息、フェラーリと契約へ? | トップページ | 中東アブダビGPもナイトレースの方向 »

2008/11/24

エクレストン氏、フランスGPの将来に冷ややか

かねて期待を示していたディズニーランド・パリでの開催が断念の止むなきに至ったあと、周辺都市から名乗りも挙がるフランスGPだが、カギを握るバーニー・エクレストン氏(77歳:イギリス)の反応は極めて冷ややかのようだ。
Magny Cours (C)Honda Racing
拡大します
「ディズニーランドでの開催ができなくなったことはほんとうに残念だ。
今後どこが開催に立候補するにせよ、もう2009-2010年にフランスGPが行われることはないだろう。
次に開催が実現する時には、誰がみても文句がつけられないような素晴らしいものにし、長期に渡って開催が継続されるものでなければならない。
ましてやどこぞ(マニクール)のように政治的な画策から決められるようなことがあってはならないよ」と、仏『レキップ』紙で語っている。

|

« クルサードの子息、フェラーリと契約へ? | トップページ | 中東アブダビGPもナイトレースの方向 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43207211

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、フランスGPの将来に冷ややか:

» F1(4577) “2011年までフランスGPはない!” [戀は糸しい糸しいと言う心]
     エクレストン、「ユーロ・ディズニーのプロジェクトのキャンセルにより、フ [続きを読む]

受信: 2008/11/24 07:11

« クルサードの子息、フェラーリと契約へ? | トップページ | 中東アブダビGPもナイトレースの方向 »