« 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「マシンにはスピードが足りない」 | トップページ | ホンダ ブラジルGP公式予選の模様 »

2008/11/02

トヨタ ブラジルGP公式予選の模様

F1第18戦ブラジルGP公式予選
J.トゥルーリ2番手グリッド、T.グロック10番手グリッド獲得

天候:晴れで温暖、気温:21-22℃、路面温度:38-41℃
2008年最高グリッド:2位 ヤルノ・トゥルーリ(ブラジル)
2008年最高順位:2位 ティモ・グロック(ハンガリー)

F1第18戦ブラジルGPの公式練習第3回目と予選が行われた。
日本時間午後10時から始まった公式練習第3回目では、ヤルノ・トゥルーリが10番手、ティモ・グロックが13番手のタイムを出した。

日本時間午前1時から始まった予選第1セッションでは、ヤルノ・トゥルーリが6番手、ティモ・グロックが5番手で、2台揃って第2セッションへと進出した。
続く予選第2セッションでは、ヤルノ・トゥルーリが10番手、ティモ・グロックが5番手となり、最終第3セッション進出を決めた。
予選第3セッションで、ヤルノ・トゥルーリは2番手のタイムを出し、明日の決勝で1列目からのスタートを獲得した。
ティモ・グロックは5列目10番グリッドからのスタートとなる。
チームは、明日の決勝で表彰台を目指して戦う。

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ : カー・ナンバー11 シャシー:TF108/05
公式練習3回目:10番手 1分12秒457(トップと0.316秒差) 19周
予選第1セッション:6番手 1分12秒226(トップと0.396秒差) 3周
予選第2セッション:10番手 1分12秒107(トップと0.339秒差) 6周
予選第3セッション:2番手 1分12秒737(トップと0.369秒差) 6周
グリッド:2番手(暫定)
「ここに来る前から、ここのサーキットが難しく、テクニカルなコースなのは知っていたし、私のクルマはここで競争力があり、力強い走行ができることは分かっていた。
だから、このグランプリのために準備をしてきたんだ。
そして今、私はここにいる。われわれは、週末を通して強さを見せており、タイヤを温存し、第3セッションに向けて準備をして、予選で決めた。最終的に、とても良いタイムを出すことができたよ。
金曜日の時点では、風邪で本当に体調が悪かったため、自分のキャリアの中で初めて、今回は良いレースができないかもしれないと思っていたんだ。
だから、こんな良い結果を出せたのは本当にうれしい。
今日の結果は、メカニック、エンジニア、そしてドクターなどチーム全員のおかげだから、彼らに感謝を述べたい。
とてもハッピーだし、この結果は今シーズンのわれわれの進歩を表している。
明日は、上位でレースを終えたいね」

ティモ・グロック:カー・ナンバー12 シャシー:TF108/07
公式練習3回目:13番手 1分12秒712(トップと0.571秒差) 22周
予選第1セッション:5番手 1分12秒223(トップと0.393秒差) 9周
予選第2セッション:5番手 1分11秒909(トップと0.141秒差) 9周
予選第3セッション:10番手 1分14秒230(トップと1.862秒差) 6周
グリッド:10番手(暫定)
「昨日は問題を抱えていたから、今日はセットアップを改善するために一生懸命作業をしたよ。
最終的に、午後には適切なバランスを見つけることができた。
予選第2セッションでは良いリズムを見つけられたし、クルマは調子が良かったんだ。
第2セッションの最後から2本目の走行では、1分12秒以下のタイムを叩き出すことができた。
けれど、第2セッションの最後の走行で、オプションタイヤを使用した時には良い走行ができなかった。
後から考えると、第3セッションまでこのタイヤを残しておいた方が良かったかもしれない。
トップ10は悪くないけど、もう少し良い結果を出すことは可能だったかもしれないね」

パスカル・バセロン:シャシー部門シニア・ゼネラル・マネジャー
「予選の結果には喜んでいる。
ヤルノに関しては、期待通りに物事が運んだ。
週末を通して、良い兆候が現れており、彼は安定していたし速かった。
そして、今日は力強いパフォーマンスを見せてくれたので、彼を称えたい。
彼は、予選第2セッションの2走目で突風にあおられてしまったが、1走目のタイムで十分だった。
ティモに関しては、予想していたよりもはるかに良かった。
昨日は、クルマのバランスに手こずっていたが、今日は必要なタイミングですべてをまとめ上げることができた。
言うまでもなく、2台は異なる戦略を持つことになる。
明日予想されている不安定な天候を考慮に入れると、その戦略はチームにとって有利なものになるはずだ。
タイヤについては、ここのサーキットは厳しいのでチャレンジングだが、われわれは両方のコンパウンドをうまく扱える自信がある。
エキサイティングなレースで、シーズンを終えたい」

新居章年:技術コーディネーション担当ディレクター
「最終戦でヤルノが予選2番手、フロントローを獲得してくれ、本当にうれしい。
体調が心配されたヤルノだったが、最後のアタックは本当にすばらしい走りだった。
ティモはプラクティスではセットアップに苦しんでいたが、予選に入ってからは本来の力を示してくれ、予選第1、第2セッションを順調に勝ちあがってくれた。
朝のプラクティスでは雨の可能性もある明日のレースを考え、エアロ、そしてメカニカルなセッティングを詰めたが、それも功を奏したといえ、プラクティス、予選とを通してトラブルもなく、エンジニア、メカニックもしっかりいい仕事をしてくれた。
ドライバーポイント争いはまだ続いているので、チーム全員で二人のドライバーをしっかりサポートし、入賞、そして表彰台を目指し、今年最後のレースをいい結果で締めくくれるように頑張りたい」

|

« 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「マシンにはスピードが足りない」 | トップページ | ホンダ ブラジルGP公式予選の模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42980907

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ ブラジルGP公式予選の模様:

» トヨタF1 第18戦 ブラジルGP 2日目 フリー走行3 公式予選 [ザッキ]
第18戦 ブラジルGP  2日目   インテルラゴス フリー走行3回目トヨタヤル [続きを読む]

受信: 2008/11/02 22:05

» F1 [つよしの出来事]
トヨタ ブラジルGP公式予選の模様 F1第18戦ブラジルGP公式予選 J.トゥル... [続きを読む]

受信: 2008/11/06 14:16

« 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「マシンにはスピードが足りない」 | トップページ | ホンダ ブラジルGP公式予選の模様 »