« バトン、「来季のホンダは表彰台不可欠」 | トップページ | シンガポールGPの舞台、2008年最優秀賞に »

2008/11/13

FIA首脳、「来季のF1エアロ、面白くないかも」

F1は来季再び大きなレギュレーションが変更されるが、とりわけ見た目も大きく変わるエアロダイナミックスについて、FIA(国際自動車連盟)の技術コンサルタントを務めるトニー・パーネル氏は「この変更によりコンペティティブなレースを期待するのは難しい」との見方を示した。
Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「2009年のF1マシンが大きくルックスを変えることは間違いない。
2009年F1マシンのダウンフォースは、おそらく今年のレベルの70か80%というところではないか。
しかしこのエアロダイナミックスの変更により、レースが接近戦となってより面白いものになるかどうかは疑問だ。
変更が適切なものかは実際にやってみなければわからないが、オーバーテイクがないなど不都合があるのであればさらにそれを修正して解決策を見出す、というのがわれわれの仕事。
とにかくフォーミュラカーの空力というのは難しいんだよ」

言うまでもなく、パーネル氏はジャガー・チームやレッドブル・レーシングで経験を積んだ大ベテランだ。

|

« バトン、「来季のホンダは表彰台不可欠」 | トップページ | シンガポールGPの舞台、2008年最優秀賞に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43097588

この記事へのトラックバック一覧です: FIA首脳、「来季のF1エアロ、面白くないかも」:

» [F1]ウィリアムズ、2009年ウイングパッケージを披露 [試行錯誤のすぱいらる]
ウィリアムズが新スタイルのフロント・ウイングとリア・ウイングを取り付けたFW30シャシーをシェイクダウンしました。 来年根本的に変更される空力規約により現在の追加突出物の大半が禁止されるため、ウィングは単純化される。 フロント・ウィングは低く広くなり、... [続きを読む]

受信: 2008/11/13 11:23

» ウィリアムズ2009年型ウィングパッケージ [Club Assemble~極連 屯所~]
(。-_-)ノウム・・・ かなり微妙っす・・・2009年のレギュレーションに合わ [続きを読む]

受信: 2008/11/13 21:03

» f1のRSS情報 [f1の口コミ情報]
今日もf1についていろんな情報が飛交ってますね。いろんな意見があるからおもしろ... [続きを読む]

受信: 2008/11/13 23:36

« バトン、「来季のホンダは表彰台不可欠」 | トップページ | シンガポールGPの舞台、2008年最優秀賞に »